子供の高校の卒業式を見に行きたいけど親が気をつけるべき服装とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

papa

つい最近まで子供だと思っていた我が子も、高校に入学したと思ったら、あっという間に3年が過ぎ、もう高校の卒業式

ほんとに「早いなぁ~」って思いますよね。

私の周りの親たちも、最後の卒業式は「見に行く!」と言っていますが、子供からは照れ隠しからか「別に来んでいいよ!」と言われているそうです(泣)

でも、やっぱり親としては子供の成長した姿、学生最後の姿は見たいものですよね。

そこで、今回は「高校の卒業式を見にいくときに親が気をつけたい服装」をチェックして行きたいと思います!

高校の卒業式に参加されるお父さんの服装チェック!

小学校の卒業式を見に来ているお父さんは結構見かけますが、中学・高校になると、あまり見かけなくなりますよね。

やっぱり子供から「来んといて!」って言われてるんですかね(泣)

でも、最後の卒業式となると、お父さんも仕事を休んで、見に行きたいと思っている方も、なかにはいらっしゃるのではないでしょうか?

もし、お父さんが卒業式を見に行くのであれば、服装には十分に気をつけて行くことをおすすめします。

もし、お父さんの服装がダサかったら、子どもも「やっぱり来て欲しくなかった!」と思うそうです。

そこで、卒業式を見に行く前に、きっちり服装をチェックしておきましょう。

スーツ

フォーマルスーツを着ていくのがベスト。礼服を着てくるお父さんもいますが、礼服は先生や来賓の方が着るものなので、基本的にはNG。また、ビジネススーツもあまり好ましくないので、覚えておきましょう。

スーツ・シャツの色

出来れば、スーツはシンプルなブラックやネイビー・グレーで選ぶのがベスト。シャツはホワイト、ネクタイはシルバーを合わせるのが卒業式には最適です。

ポイントアップアイテム

スーツの胸ポケットからチラッと見えるワンポイントアイテム「ポケットチーフ」はおしゃれポイントアップ!ネクタイと同系色にするのがおすすめ!あまり派手な色で目立ちすぎないように注意しましょう。

靴・靴下

足元も重要です。新しく買う必要はありませんが、出来るだけピカピカに磨いて行くようにしましょう。

靴下もブラックやネイビーにしましょう。チラッと見えたときに、白やカラフルな靴下だと目立ってしまいますので、注意しましょう。

靴は、奥さんが持っているような女性用のストッキングで磨くだけでも綺麗になりますよ!

高校の卒業式に参加されるお母さんの服装チェック!

お母さん方が卒業式を見にいくときに最も多い服装が「スーツ」です。

しかし、高校生の親となれば、小・中学校の時に比べて、親の年齢も少し上がるので、スーツを選ぶ際は、派手なものよりブラックや濃いめのネイビーなどシックなスーツ選ぶ方が良いでしょう。

なかにはスーツを着る機会があまり無いからと言って、昔のスーツを引っ張り出してきたり、派手めなスーツを着て行く方もいらっしゃいます。

必ず前もってサイズや状態・見栄えをチェックしておきましょう。

スーツ

リクルートスーツしかない!という場合は、低価格なスーツでも良いので、仕立ての良いもの、もしくは、上品でエレガントな雰囲気を持つフォーマルスーツを用意するようにしましょう。

1度しか着ないからと言って、適当にならないように注意してくださいね。

アクセサリー

卒業式の服装で、やってしまいがちなのが黒一色のコーディネート

黒一色だと、喪服みたいになってしまいますので、ブラウスやコサージュやアクセサリーなどの小物をプラスして、少し華やかさも演出すると良いでしょう。

パールのネックレスなどあればベスト。フリルが弱めに入ったブラウスやカットソーと組み合わせても綺麗な着こなしになりますよ。

また、コサージュを付ける場合は、襟元にボリューム感のあるフリルやボウタイ、控えめなラインストーンが施されたブラウスと組み合わせると良いでしょう。

靴・ストッキング

靴は服装に合わせたカラーを選び、3cmから5cmのヒールと合わせると綺麗に見えます。

ストッキングは、ヌードベージュ、バッグはスーツとのバランスを考えて同系色のものを持って行くのがおすすめです。

まとめ

今回は「高校の卒業式を見に行くときの親が気をつけたい服装」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

高校の卒業式は、お子さんの最後の卒業式になる方もたくさんいらっしゃいます。

主役の子どもたちが素敵な卒業式が行えるよう、また、お父さんお母さんに最後の卒業式に来てもらって良かったと言ってもらえる様に、少し服装に気をつけて参加するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする