スカイランタンが日本でも体験できる!2017年の「津南雪まつり」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsunanyukimatsuri

大人気のディズニー映画『塔の上のラプンツェル』にも出てくる名シーンの「スカイランタン」。

夜空にゆっくりとあがっていく、無数のランタンが幻想的でめちゃくちゃ綺麗ですよね。

「実際に目の前で1度は見てみたくないですか?」

そんな、スカイランタンを実際に日本でも見れる場所があるんです。

そこで、今回は日本で見れるスカイランタン祭りについてご紹介させていただきます。

スカイランタンは日本のどこで見れるの?

日本のスカイランタンが見れる「ランタン祭り」が開催されるのは、

  • 新潟県です

新潟県中魚沼郡津南町で行われる「津南雪まつり」という祭りで、約5年前の2012年から震災復興への思いを込めて行われている祭りなのです。2017年の開催日は以下のようになります。

・開催日時

2017年3月11日(土)11時~20時30分まで

・スカイランタン打ち上げ

(1回目)19:45(2回目)20:15

となります。今年は、残念ながらコンビニで購入ができる「プレミアム駐車券」(5,000円)(スカイランタン1個とおみやげがついたチケット)が、あっという間に完売となったそうなので、スカイランタンを体験することはできませんが、近くまで行くと「スカイランタン」は見れそうですね。

つなん雪まつりの公式サイトはこちら

ラプンツェルのモデルとなった場所はどこ?

skylantan

塔の上のラプンツェルに出てきたシーンのモデルとなった場所が気になったので、早速「ラプンツェル ランタン」と検索してみました。

すると、タイで毎年11月に行われている「コムローイ祭り」という祭りで、仏陀への感謝の意味を込めて一斉にランタンを打ち上げる仏教の祭りということがわかりました。

でも、タイまで行くのは正直大変ですよね。一応、どれくらいの期間や費用でタイの「コムローイ祭り」に行けるのかも調べたので、参考にしてみてください。

期間や費用はどれくらい掛かるの?

費用が気になるところですが、実際にタイの「コムローイ祭り」にスカイランタンを見に行くとなると、まずは11月に長期の休みを取らなくてはいけません。5日間は必要となります。

仕事をしている方や学生だと正直11月に5日間の長期連休って難しいですよね!?しかも、開催日が結構直前(1~2ヶ月前)まで分からないというのも難点なんです。

また、費用については、やはり海外になりますので1人10万円以上は掛かってしまいます。

2015年の日本からのツアーを見てみると5日間で1人15万~25万円ぐらいのところが多いですね。家族やカップルで行くとなると、やはり結構な金額がかかります。

まとめ

今回は、日本で見れるスカイランタン祭りについてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

今からだと今年のランタン祭りに参加するのは難しいですが、日本でも開催されているのは嬉しいですよね!

特に、北信越や関東に住んでいる方は、数時間ぐらいで行けるのではないでしょうか?

また、週末に開催であれば土・日の休みで行ける方も多いと思います。

ただ、プレミアム駐車場のチケットの枚数に限りがあるため、販売開始時期には注意しておきたいですね!

あと、「津南雪まつり」は新潟県ということで雪道の運転になるため、車で行く際は必ずチェーンスタッドレスタイヤをつけて行く様にしましょう。

今年、行かれる方は幻想的な「スカイランタン」を楽しんできてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする