母の日は何日か覚えていますか?2016年をチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

142469

毎年「母の日」って何日だったっけ?てなりませんか?

恥ずかしながら、僕はなってしまうんです(恥)5月というのは覚えてるんですけど、5月の何日かを忘れてしまうのです。

なかには、僕と同じように「母の日って何日だったっけ?」という方もいらっしゃるかと思いますますので、2016年の「母の日」は5月何日なのか?をお伝えしておきますね!

2016年の母の日はいつ?

「母の日」は、毎年5月の第2日曜日なので、

2016年は「5月8日」です。

2015年は5月10日だったので昨年よりも2日早いのです。

5月10日とか5月○○日のように、何日が「母の日」と決まっていたら、少しは覚えやすいのに、第2日曜日ってちょっと覚えにくいですよね!

言い訳をしてしまいましたが・・・。

念のため、もう一度言いますね!

2016年は「5月8日」の第2日曜日ですよ。

覚えましたか?(笑)

そんな「母の日」も近づいてきましたが、皆さんは母の日の由来って知っていますか?少し豆知識として「母の日」の由来を、覚えていただけたらなぁと思います。

母の日の由来は?

「母の日」の由来についてはいくつか説があるのですが、

  • 1つは「古代ギリシア時代に神々の母と呼ばれる「母リーア」に感謝を込めて催された春祭りが始まりであるという説」
  • もう1つが「17世紀のイギリスにて、キリスト協会にてイエス・キリスト復活を記念して行われる祭事「イースター(復活祭)」の40日前にあたる日曜日を「マザリング・サンデー」と定め、出稼ぎ労働者たちが故郷に残してきたお母さんと一緒に過ごせるようにと里帰りさせたのが始まりという説」

この2つの説が主に言われています。いずれにしても、かなり昔からお母さんを大切にするというイベントが催されていたことに驚きですね!

しかし、当時の「母の日」は、現在のようにカーネーションやプレゼントを贈ったりすることはなく、出稼ぎ労働者が教会で待つお母さんに元気な姿を見せるというようなイベントだったそうです。

母の日にカーネーションはいつから?

「母の日」にカーネーションを贈るようになったのは、20世紀初めにアメリカで始まったと言われています。

1870年に、女性参政権運動家のジュリア・ウォード・ハウ氏が夫や子供を戦場に送り出すことを反対するために立ち上がって「母の日宣言」をしたのです。

その「母の日宣言」は、南北戦争中に敵味方関係なく負傷兵の衛生状態を改善するために尽力していたアン・ジャービス氏が行っていた「母のデイワーク・クラブ(母の仕事の日)」という活動からヒントを得て始まったのですが、このときは普及することなく廃れてしまったそうです。

しかし、アン・ジャービス氏が亡くなった2年後の1907年に、娘のアンナ・ジャービス氏が、母の死を嘆き、戦火の中一生懸命育ててくれた母のために、教会の神父にお願いし追悼会を行うのです。

その際、生前母が好きだった白いカーネーションを追悼式に参加してくださった方々に1輪ずつ渡したのです。

彼女の亡き母への想いに感銘を受けた人々は、母親の大切さを再認識し、1年後の1908年の5月に同教会にて470名の生徒と母親たちが集まり、世界で初めて「母の日」を祝ったのが始まりとされています。

そして、いつからか「母の日」に贈るカーネーションの色が白から赤へと変化し、今では「母の日」に赤いカーネーションをプレゼントするというのが、一般的となっているのです。

まとめ

143898

2016年の「母の日」は覚えましたか?

母の日の由来についてもご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

「母の日」の花も、最初は白いカーネーションだったんですね。カーネーションをプレゼントされたお母さんは、白でも赤でも、もちろん「嬉しい」と思いますが、お母さんが心から嬉しいのは、やっぱり「家族との時間」だと思うのです。

結婚して親元を離れて暮らしていたり、1年に数回しか会えないという方は、お母さんに会いに帰ってあげてください。

もし、忙しくて実家には帰れないという方は電話やメール、手紙で「いつまでも元気でいてください!」や「身体大事にね!」などと簡単な言葉で良いので送ってあげてくださいね。

また、今まで「母の日」は何もしたことが無い!という方は、今年は母親孝行をしてみてはいかがでしょうか。きっと良い母親孝行ができますよ!


<こんな記事も読まれています>

・母の日に義母にプレゼントってするの?みんなどうしてるの?

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする