浅草三社祭in2016!詳しい日程と楽しみ方のコツを大公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年5月に東京の浅草神社で行われる「浅草三社祭」は、毎年約150万人の人が集まり、100基の神輿を担いで浅草を練り歩く祭りです。

でも、三社祭に行ったことがなくて、「三社祭ってどんな祭り?」という方もいらっしゃるかと思いますので、まずはこの動画をご覧ください。

三社祭がどんな祭りか雰囲気は掴んでいただけましたか?

では、2016年の浅草三社祭の詳しい日程や楽しみ方のコツをご紹介していきますので、まだ行ったことが無いという方は参考にしてみてください。

浅草三社祭2016の日程

2016年度の浅草三社祭の日程は以下の通りとなります。

  • 開催日
平成28年5月12日(木)~平成28年5月15日(日)

※15日の本社神輿各町渡御も実施するそうですが、平成二十七年度の不祥事を受け、平成二十八年度より今後無期限にて東部方面神輿同好会の宮入り(宮入り道中を含む)への参加を一切禁止するそうです。

浅草三社祭2016の時間

【5月12日 木曜日】

19:00 本社神輿神霊入れの儀

浅草神社の本殿から本社の神輿へ御神霊をうつす儀式で、約30分ほどの厳かな儀式です。

【5月13日 金曜日】

13:00 大行列 ※雨天中止
14:20 社殿にて、びんざさら舞奉納
15:00 神楽殿にて、びんざさら舞奉納
15:30 各町にて神輿神霊入れの儀

三社祭開幕のイベントが行われる初日は商売繁盛五穀豊穣子孫繁栄を祈願し、無形文化財のびんざさら舞が奉納されます。この舞は三社祭でのみ見ることができる貴重な舞ですので、是非見ておきましょう!

【5月14日 土曜日】

10:00 例大祭式典
12:00 腸内神輿連合渡御
16:00 神楽殿にて、奉納舞踊
17:00 神楽殿にて、巫女舞奉奏

浅草氏子44ヶ町の町会神輿100基が浅草寺に運ばれ、お祓いを受けた後に1基ずつ街を練り歩きます。それぞれの町によってデザインが異なるので、是非違いを見極めてみるのも面白いですよ。

【5月15日 日曜日】

6:00 宮出し~本社神輿各町渡御~宮入り
14:00 神楽殿にて、巫女舞奉奏
15:00 神楽殿にて、奉納舞踊
16:00 境内にて太鼓奉演宮

※11:00~18:00まで、お祭り広場にて神輿100基が集結し、雷門通りや馬道通りが歩行者天国となります。注)交通規制があります。

三社祭メインのイベントとなるのが「本社神輿核町渡御」ですので、これを見ないことには三社祭に参加したとはいえません!

浅草三社祭2016へのアクセス

  • 開催場所

浅草神社

〒111-0032
東京都台東区浅草2-3-1

  • アクセス

地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩7分
地下鉄/都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩7分
東武線浅草駅から徒歩7分
つくばエクスプレス浅草駅より徒歩10分

浅草三社祭を楽しむコツとは!?

3日間にかけて行われる浅草三社祭ですが、初めて参加される方はどのように楽しめば良いか少しコツをご紹介します。

「宵宮」の夜祭りに参加しよう!

三社祭といえば、100基の神輿が集結する本社神輿各町渡御が挙げられますが、初日(5/13)の17:30から始まる「宵宮」は、神輿に飾られた提灯の灯りがとても幻想的で、三社祭とは一味違った雰囲気を味わうことができます。是非、宵宮に参加し、その違いを目の当たりにしてみてはいかがでしょうか。

町会それぞれの神輿を楽しもう!

浅草には、現在44の町会があります。三社祭では、町会それぞれがオリジナルデザインの神輿を担ぎます。最近では、町会によっては「女神輿」と呼ばれる女性専用の時間帯も設けられており、よく通る高音の掛け声と華やかさは観客を魅了します。

可愛い子ども神輿も見逃せない!

三社祭は五穀豊穣を願って行われる祭りのため、氏子以外は参加することができません。そのため、参加したくてもなかなか参加することができないのです。

しかし、各町会が子ども用に発進させる「子供神輿」ならば、お昼ごろまでに子ども用の祭り衣装を購入し、着用すれば参加することができます。

ちなみに、子供神輿を担いだ子どもたちに、お菓子を配るなどのサービスもある町もあるので、是非参加してみてはいかがでしょうか。

お祭りといえばやっぱり屋台!

三社祭の期間中は浅草寺本堂周辺に屋台がずらりと出店しており、特に本堂を正面に見て左側の西参道商店街と奥山のおまいりまちに続く2本の通りはたくさんの屋台が出店しています。

三社祭限定メニューを出しているお店もありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

今回は浅草の三社祭の日程と楽しみ方のコツについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

2016年の三社祭の開催は、5月の第3週の金曜から日曜の3日間ではないので、参加される方はお間違えの無いようにご注意くださいね。

お子さんを連れて行かれる場合は、神輿付近は大変危険などで、怪我には十分注意してください。そして、すごい人混みなので、迷子にならないように、見てあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする