大学生がバイトをしない理由って何なの!?その理由はコレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

daigakusei

この4月から大学生になった皆さんは、これからの4年間どんな大学生活を送ろうか、ワクワクしているのではないでしょうか

大学生になると、高校生の頃とは違い、海外留学をして語学力を身に着けたり、専門分野を専攻して学んだり、ボランティアをしたりと、色んな社会経験ができ、視野も広げられます。

なかでも、バイトは最も身近な社会経験が出来る場として大学生から人気があったのですが、最近ではバイトをしない大学生も増えてきているそうです。

そこで、今回は最近の大学生がなぜバイトをしないのかをご紹介したいと思います。

最近の大学生がバイトをしない理由とは?

baito

大学は高校とは違って、校則でアルバイトを禁止している大学がほとんどありません。そのため、大学生になるとアルバイトを経験してみたいという方も少なくありません。

バイトで稼いで、欲しいものを買ったり、遊んだりしたいですよね。

しかし、その反面、最近ではバイトをしないという大学生も増えているのです。

では、なぜバイトをしないのでしょうか。

大学生がアルバイトをしない理由を見てみますと、全くしたくないというわけでは無いそうなのです。

最も多い理由としては、希望に沿ったバイト先がなかなか見つからず、現在バイトを探し中という人が多いそうです。

特に、時間の面や時給の面など、雇用者側の条件と大学生側の希望が、なかなか合っていないことで起こる問題が多く、バイトをしないと言うよりも、バイトができないというのが理由なのです。

ちなみに、専門学生の場合は、大学とは違って1年から2年の間に専門知識を身に付けなければならないため、バイトをする時間が無いと理由が多いそうです。

大学生がバイトをする理由とは?

では、逆に大学生がバイトをする理由とは何でしょうか?

もちろん生活費のためという理由もありますが、アルバイトを経験することで、社会の仕組みや働くことの大切さを知ることができたり、卒業後の就職活動の際に必要となる礼儀やマナー、心遣いなどを学ぶことが出来るからです。

さらに、アルバイトを経験することで、社会人になった際、職場の人間関係の築き方や上下関係について学ぶことができるため、忍耐強く逞しい人間に成長することもできます。

大学生にとってバイトとは、社会人になるための学び場であり、自身を成長させるきっかけとなっているのです。なかには、大学の時にバイトした職種を目指すようになったという方もいらっしゃいます。

大学生がバイトをする際の注意点

最近では、大学生のおよそ70%が、1日に5時間ほどのシフトでバイトをしています。これは、大学生が学校生活とバイトを両立させるためのベストなシフトだと言われています。

その理由は、大学生活はバイトが全てではないからです。大学生の本分は、より優れた技術や知識を身に着けることです。ですから、4~5時間のバイトがベストなのです。

バイトをする際は以下の点に注意しましょう。

  • バイト三昧の毎日にしない
  • 夜中までのバイトは避ける
  • ギャンブルはしないようにする
  • 友達と同じバイトは避ける

バイト三昧にしない

バイト三昧にすると、バイト代は確かに稼げますが、休みもなくなります。その反動で、お金を一気に使う癖が付いたりします。また、雇用している側も、「いつでもバイトに入ってもらえる」という風になり、無理なシフトにしたりしてきます。予め、曜日や時間を決めて、バイトをすることをおすすめします。

夜中までのバイトは避ける

夜中のバイトは時給も良いですし、楽なバイトも結構あります。しかし、朝が起きられなくなり、講義を欠席したり、就職に有利な資格を取ることができなかったりするなど、悪い習慣が付いてしまいます。

ギャンブルはしないようにする

バイトの先輩や友達が誘ってきたりします。付き合いもありますので、絶対にダメと言いませんが、違う遊びをするとか、別の趣味を作るなどして、回避するようにしましょう。もちろん、1人で行くのも危険です(ハマッてしまいますよ!)泣

友達と同じバイトは避ける

地元を離れて、大学に行った場合は、友達もほとんど居なかったりするので、最初に出来た友達と同じバイト先に面接に行ったりする方も結構いらっしゃいます。できれば、バイト先で友達や先輩を作って、大学の友達とは違った、付き合い方を学ぶことをおすすめします。

以上が、バイトをする際の注意点です。

社会人になれば、嫌ほど働けますし、仕事終わりや休みの日に遊べます。また、ギャンブルなどもできます。大学生活でしか、出来ないことを、第一に考えてバイトをするようにしましょう。

まとめ

今回は最近の大学生はなぜバイトをしないのかについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

大学生は社会人になる前の大事な準備期間でもあります。バイトをしないのではなく、自分と雇用側の条件が合わなかったり、成長が見込めるバイト先がなかなか見つからなかったりしているだけなのです。

何度も言います!バイトが全てではありません。

色んな経験をし、自身を高めて行くことが大学ですので、大学生活でしか出来ないことをどんどんやって楽しみましょう。