七夕の願い事の由来にはこんな意味があった!短冊の色にも意味があるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tanabata

7月7日は七夕ですね!

毎年、七夕の日が近くなると、子供が保育園から短冊を持って帰って来るので、いつも一緒に

「今年はどんな願い事にする?」

なんて、言いながら一緒に書いています。

子供の頃はあんまり深く考えずに、七夕の日が近くなると短冊に願い事を書いていましたが、大人になって「ふと?」疑問に思ったことがありました。

それは、「なぜ七夕の日に願い事を書くの?」「どんな由来があるの?」と思ったのです。

もし、子供に聞かれたら「答えれない!」と思い、早速調べてみましたので、私と同じように「答えれない!」という方は、是非この記事を参考にしてみてください。

七夕の日の願い事の由来とは?

tanzaku

七夕(7月7日)は、桃の節句(3月3日)や端午の節句(5月5日)と同じ五節句の1つで、中国発祥の文化なのです。五節句は「奇数が重なる日で縁起が悪い日」ともいわれ、7月7日も夕方になると厄払いの儀式が行われていたそうです。

この風習が遣唐使によって日本へ伝わり、日本に古くから伝わる「棚機津女(たなばたつめ)」という信仰と融合して誕生したのが、現在の「七夕」と言われているのです。

その七夕の日に、中国では「乞巧奠(きこうでん)」という風習があり、笹竹に5色の糸を飾り、女性の手芸や裁縫の上達を願ったそうです。

日本でも同じように奈良時代までは笹竹に糸を飾っていましたが、平安時代になり遣唐使が廃止されると唐文化が弱まり、国風文化が生まれ、貴族たちの間で木の葉に和歌を書いて吊るすようになった。

その頃から「七夕の日」は、

  • 「書道の上達を願う日」へと変化し、江戸時代になると「細長い紙に願い事を書いて笹竹に吊るす」

という風習が生まれました。

これが「七夕の日の願い事の由来」なのです。

なぜ、短冊は笹竹に飾るようになったのか?

七夕の日の願い事の由来は、憶えましたか?

次に、願い事を書いた短冊をなぜ、笹竹に飾るようになったのかもご紹介しますので、一緒に憶えておいてくださいね♪

昔から笹竹は、

  • 寒い冬でも緑を保ち、天に向かってまっすぐ育ち、生命力にあふれた、不思議な力や魔除けの力がある「神聖な植物」

と言われてきました。そんな理由で、笹竹に飾るようになったのです。

七夕以外にも、竹取物語のかぐや姫も竹が神聖なものとして扱われてきている象徴ですし、「商売繁盛、笹持って来い!」の戎さんなどもそうですね。

七夕や神事などに、笹や竹がよく使われるのには、こんな理由があったとは・・・。

私も、調べるまで知りませんでした(T T)

願い事を叶えるには短冊の色が重要?

短冊に書く願い事って、皆さんそれぞれ違いますよね!?

  • 学生さんは受験やテスト、スポーツや恋愛の事
  • 社会人は金銭や仕事、結婚や健康の事

などが多いのではないでしょうか。

その願い事を成就させるためには、短冊の色に合わせて願い事を書くことが重要なポイントだということをご存知でしたか。

「ささの~葉 さ~さら♪」と、七夕の日に歌われる皆さんもご存知の童謡「たなばたさま」にも「五色(ごしき)の短冊」というフレーズが出てきます。

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=cke3Enf-r3o

この「五色の短冊」というのは、中国発祥の陰陽五行説に由来しており、青・赤・黄・白・黒を表しています。

五色から、願い事に合わせて短冊の色を選ぶ必要があります。

では、どんな願い事の時に、どんな色の短冊を選べばよいのかをご紹介していきます。

<願い事の種類と短冊の色>

自分を磨き、成長を願う色。周囲への感謝を忘れず、自身の人間力を高める願い事がおすすめ。風水では安心や信頼を表す色として用いられる。
>両親やご先祖様に感謝を表す色。風水では決断の色でもあるので、ポジティブになりたい方におすすめ。
良好な人間関係を築きたい方におすすめの色。風水では、金運アップの色とされており、お金に関わる願い事を書くのもOK!
義務や決まり事を厳守させる願い事を叶えたい方におすすめ。ダイエットや禁酒禁煙などを実現させる効果がある。風水では、円満な人間関係を築き、幸せに導く色とされている。
黒(紫) 学力向上や資格取得を目指す方におすすめ。黒の短冊は文字が見えにくいため、最近では紫を使用することも多くなっている。紫は、強力なパワーを発揮する色で、絶対に叶えたい願い事などにおすすめ。

お父さんやお母さん、そしてお子さんの願い事によって色を選んでみてくださいね。

まとめ

今回は、七夕の願い事の由来や短冊の色についてのご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

これで、子供に質問されても答えれますね!

今まで、願い事を書く時に、短冊の色なんて意識したこと無かったですよね。

皆さんも、お子さんが保育園や幼稚園で、短冊をもらって帰って来た時は、その色に合った願い事をしてみてください。

短冊の色が選べる時は、願い事に合った色を選ぶようにしましょう。

きっと願い事が叶いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする