ハロウィンで男ウケ最悪のコスプレとは?実は、こんな衣装に引いている!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gaikotsu

いよいよハロウィンの季節到来。年々ハロウィンイベントも各地でかなりの盛り上がりを見せていますよね!

それと同時にハロウィンイベントに着ていく衣装も年々ハードルが上がっていて、正直悩みませんか?

友達同士で衣装を合わせたり、キャラクターなどのかわいい系にしようか…。

それとも、ちょっと大胆に露出のある衣装にしようかなどなど…。

ただ、あまり気合いを入れすぎたり、適当な衣装だと男性陣に引かれてしまう可能性があるので、今回は「こんな衣装は避けたほうがいい!」というハロウィンでのNG衣装をご紹介します。

男性が引いてしまうハロウィンでのNG衣装は?

①キャラクターや動物の着ぐるみ

kigurumi

キャラクターや動物系の全身着ぐるみ衣装は手抜き感や少し前のギャルといったイメージがあり、引かれてしまう可能性ありです。

自宅などで彼氏と2人っきりや、気心知れた仲間同士でのパーティーなら大丈夫だと思いますが、イベントなどに行かれるのであれば避けた方が良さそう。

また、パジャマみたいな衣装を着ている子もたまに見かけますが、これも男性はあまりよくないので、避けた方が無難です。

②囚人服

囚人をイメージさせる縞模様の衣装は、もっさり感があり、あか抜けさが出てしまうので、ハロウィン衣装としてはあまり男性からの評判があまりよくありません。

リアルな囚人服にするより、ウォーリーの衣装にした方が良さそう。

③ウサギや猫の耳

場の空気にもよりますが、周りのみんなが衣装を着てるのに、一人だけ耳だけとかは絶対NG。

特に、恥ずかしいとか衣装は嫌!と言いだしたら、男性からは「可愛子ぶるな」と思われるでしょうし、女性からもウザがられてしまう可能性があります。

男性が引いてしまうハロウィンメイクとは?

女の子は、服装に合ったメイクや小物を持ち歩くため、稀に映画やドラマに登場するゾンビや幽霊のような完成度の高いメイクを行う方がいらっしゃいますが、このメイク方法では男性に引かれてしまう可能性が高いためNGです。

また、ゴシックファッションにはビジュアル系バンドのようなコテコテのメイクを行う方もいらっしゃいますが、これも男性が引いてしまう可能性が高いメイクです。 ハロウィンだからと言って、気合を入れ過ぎないように注意しましょうね。

最近ではクオリティの高いハロウィン衣装も続々と販売されておりますので、全身着ぐるみ系やパジャマ系でハロウィンイベントに参加するのではなく、少しセクシーな衣装にしてみたり、キュートな衣装を身に着け、このときばかりは男性たちを虜にしてしまう小悪魔系でハロウィンを愉しんでみてはいかがでしょうか♪

ハロウィン衣装をお探しなら

・DOUBLE(ダブル)

・Dolly girl

・HANA HANA 楽天市場店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする