車のキーが回らない!?何で?そんな時の対処方法を徹底解説します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれ??車のキーが回らない!!」と焦った経験はないでしょうか。

自宅の駐車場だったらまだしも、夏休みやゴールデンウィークなどで遠出している時だったら、もう最悪…。

更に、田舎とかだったらもう焦りまくり…(汗)

そこで、今回は万が一「車のキーが回らない!」という状況になってしまった時に対処できるようにその原因と対処方法について解説していきたいと思います。

車のキーが回らない!考えられる原因と対処方法【車内編】

出掛ける準備も整い、いざ出発しようとした時「あれ?キーが回らない!何で?」と経験をした方も多いのではないでしょうか。

「今、まさにそのトラブルに巻き込まれてる!」という方は、焦らずにまず落ち着いてくださいね(*´꒳`*)

では、そのトラブルの原因が何なのかを1つずつ確認してみましょう。

【原因1】ハンドルロックが掛かっている

車のキーは挿せるのに、キーが回らず更にハンドルも動かないという一番多いトラブルの原因が「ハンドルロック」です。

今の殆どの車には、盗難防止用システムとしてこのハンドルロック機能が備わっています。

これはキーを抜いている状態で、左右に無理やりハンドルを回してしまうと、ハンドルにロックが掛かり、キーが回らずハンドルも動かない状態になってしまいます。

<対処法>

車にキーを挿し、ゆっくりキーを回しながら、ハンドルを左右どちらかに動かすとハンドルロックが解除され、キーが回るようになります。

キーを無理やり回したり、ハンドルを力ずくで動かしたりすると故障の原因にもなりますので、気を付けて下さいね。

【原因2】ギアが「D」(ドライブ)や「B」(バック)に入ったまま

ギアを確認してみましょう。「D」(ドライブ)「B」(バック)に入っていませんか?!

車を乗り買えたり、免許を取り立ての時にやってしまいがちですが、「D」(ドライブ)や「B」(バック)にギアに入れたまま、エンジンを切ってしまうことがあります。

その状態でエンジンを切ってしまうと、次に乗った時にキーは回りますが、エンジンが掛かりません。

<対処法>

必ずブレーキを踏みながら、ギアを「P」(パーキング)の位置へ戻すだけでキーが回りエンジンが掛かります。

ただし、無理やりギアを戻すと故障の原因になりますので、慌てずゆっくり戻すようにしましょう。

【原因3】フットブレーキの踏み忘れ

車の急発進防止のために、最近の車にはフットブレーキを踏みながらじゃないとキーが回らない車種があります。

<対処法>

フットブレーキを踏みながらキーを回す。

ただ、最近の車が全車種という訳ではありませんので、どの方法を試してもキーが回らない場合に試してみましょう。

それを知らずに、無理やりキーを回そうとすると故障の原因になりますので注意しましょう。

【原因4】クラッチペダルの踏み忘れ

MT(ミッション)車に限る話ですが、クラッチを踏まずにキーを回していませんか。

MT車も急発進防止のため、クラッチペダルを踏んでいないとキーが回りません。

いつもはAT(オートマ)車に乗っている方や初めてMT車に乗る方は気を付けましょう。

<対処法>

MT車はクラッチペダルを踏みながらキーを回しましょう。その際、必ずフットブレーキも同時に踏むようにしましょう。

分からない場合は無理に回さず、分かる方に確認すしてから乗るようにして下さいね。

車のキーが回らない!原因と対処法【車外編】

ここまでは、車内でのキーが回らない原因と対処法をご紹介してきましたが、続いては車外編を見ていきましょう。

【原因1】シリンダーの劣化

最近の車は、ほとんどの車がキーレスエントリーといって、わざわざ鍵を差し込まなくてもキーに付いているボタンを押すだけで鍵が開くようになっています。

ただ以前の車のほとんどが、キーを差し込んで回すタイプ。

その場合に起こりうるトラブルが、キーの差し込みはできるが右にも左にも回らないというトラブル。

原因の多くは、古い年代の車や雨風にさらされたことによって起こる「シリンダーの劣化」

<対処法>

このトラブルは少し厄介で、シリンダーの交換をしなくてはいけません。

シリンダーの交換は、部品や道具が必要になり素人では難しいので、必ず自動車メーカーやJAF(年中無休24時間体制)などの専門業者に依頼しましょう。

費用は車種によって異なりますが、部品代(5,000円~10,000円)+工賃(5,000円~10,000円)の合計10,000円~20,000円となります。

【原因2】鍵穴の破損

鍵を挿そうとしたら「鍵穴が壊されていた!」などの場合があります。これは車上荒らし未遂やイタズラに遭った可能性があります。

<対処法>

この場合も、自動車メーカーやJAF(年中無休24時間体制)などの専門業者に修理してもらわないといけませんので、早急に連絡して治してもらいましょう。

カー用品店などで盗難防止装置なども売ってますし、車を購入する際にオプションで取り付けることも可能なので、盗難・車上荒らし対策を事前に行っておくことも大事ですね!

【原因3】錆や異物混入

鍵穴は車外にあるため、雨や雪などが入り込んでしまったり、小さなゴミやホコリが入り込んでしまうと、キーが回らなくなる場合があります。

<対処法>

まずは鍵穴のゴミやホコリを掃除機で吸い取ってみましょう。また、キーの回りが悪かったり、滑りが悪い場合は、鍵穴専用のオイルを差すようにしましょう。

間違っても爪楊枝や竹串で鍵穴をいじったり、サラダ油などを鍵穴に入れたりはしないで下さいね。

まとめ

今回は「車のキーが回らない原因と対処法」についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

これからゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇があり、車で遠出することもあると思いますが、その際に「あれ?車のキーが回らない!!」となったら焦らずに、まずは一度ご紹介した方法を試してみて下さいね。

それでも解決できないという場合は、早急に自動車メーカやJAF(年中無休24時間体制)などの専門業者に来てもらうようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする