夏休みの宿題代行サービスがあるの?メリットやデメリットは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shukudai-natsu

いよいよ、子どもが待ちに待った「夏休み」

でも、お母さんにとっては大変な「夏休み」が近づいてきましたね(泣)

「朝から晩まで遊び回ってドロドロになった服の洗濯」、「朝昼晩のご飯の支度」、「宿題はなかなかしない毎日」と、想像しただけで憂鬱になっていませんか?

私も、親に「遊びに行く前に、宿題しなさい!」とよく怒られていました・・・(笑)。

そんな思い出の夏休みですが、最近夏休みの宿題を手助けしてくれる「夏休みの宿題代行サービス」という会社が登場し、社会問題にもなっていますよね。ご存知でしたか?

そこで、今回は「夏休みの宿題代行サービス」についてやメリット・デメリットについてご説明したいと思います。

夏休みの宿題代行サービスとは?

夏休みの「宿題代行サービス」とは、受験戦争の激しい国、韓国発祥のサービスだそうです。

日本でも、我が子を少しでも良い学校へ行かせようと、塾へ通わせたり、毎日朝から晩まで勉強させたり、夏期講習に行かせたりといった教育熱心な親御さんも、多くいらっしゃいます。

でも、ここまでスケジュールを組まれると、子どもたちは、なかなか学校からの「夏休みの宿題」に手を付けられません!

しかし「塾が忙しくて夏休みの宿題が出来ませんでした!」という言い訳も、内申書に響く可能性があるためできないのです。

そんな、時間のない子供たちの強い見方が「夏休みの宿題代行サービス」なのです。

ですが、このサービスには賛否両論あり「本当に子供たちのためになっているのか?」という疑問の声も多数挙がっており、社会問題にもなっています。

夏休みの宿題代行サービスのメリット・デメリット

調べてみると「夏休みの宿題代行サービス」は、現在、日本国内に15社ほどあるみたいです。

業者によって、対応可能な宿題内容や価格が異なり、例えば読書感想文なら、1枚2,000円~3,000円自由研究なら5,000円~8,000円各教科のドリルなら1冊5,000円など、内容によってさまざま。

また、なかには子供の筆跡や性格をしっかりと宿題に反映させてくれる業者もあり、なんと大学の修士論文なども作成してくれるそうです。

これだけ、聞いていると良くも悪くも「今の時代すごいなぁ~」と思ってしまいますが、メリットばかりではありません。

では「夏休みの宿題代行サービス」のメリット・デメリットをまとめたのでご紹介していきます。

【メリット】

  • 宿題を代わりにやってくれるので、子供が受験勉強に専念できる。
  • 子供が自分でやるよりも質の良いものができる。
  • 学校での評価を落とさずに済む。
  • 親の手を煩わせずに済む。

【デメリット】

  • 面倒臭いことは全てお金で片付けることができると認識してしまう。
  • 宿題の意味や意図を理解できず、目的を達成する力が芽生えなくなる。
  • 自分に課せられた課題を計画的にやり遂げる事ができず、将来に影響する。
  • 宿題を通じての親子のコミュニケーションを取ることができなくなる。

このように、メリットは、今現在の子供が置かれた状況を解決することができるのに対して、デメリットは子供の将来についての不安が表れていますね。

夏休みの宿題代行サービスって必要なの?

hatena3

ここまで「夏休みの宿題代行サービス」についてやメリットデメリットのお話をさせていただきましたが、皆さんはどうでしょうか。

世間でも、賛否両論あると思いますが、本当に必要なサービスだと思いますか?

賛成派

代行サービスを賛成している親御さんからは、

  • 習い事や塾で宿題をする時間がなかなか取れない子どものために頼んでいる。
  • 苦手な宿題で子どもの勉強を妨げたくない。
  • 年々増え続ける宿題の量を見て、夏休みが終わるまでに終わらないのでは?と思い頼んでいる。

他にも、賛成派の親御さんのなかには「共働きで子供の宿題を見てやることが出来ないから」などといった意見が挙がっています。

反対派

一方、代行サービスを反対されてている親御さんからは、

  • お金を払えば何でもやってくれるという考えを植え付けたくない。
  • 夏休みに遊び呆けて宿題が間に合わなかったことを、ちゃんと反省してほしい。
  • 忙しくても自分の力で乗り切ることが大切。
  • 一人でできないのであれば、お父さんやお母さん、学校の先生や友達など身近な人を頼ってほしい。

他にも、反対派の親御さんたちのなかには、親の弱みに付け込んだ商売ではないか、学校で「代行サービスに頼んでやってもらった」と先生や近所の方の耳に入ったら大変なことになるなど様々な意見がありました。

まとめ

今回は「夏休みの宿題代行サービス」についてやメリット・デメリットについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

私個人的には、やっぱり夏休みの宿題は、苦労してでも自分でやるものだと思います。

しかし、色んな考え方がありますので、代行サ-ビスを依頼することによって、何か得るものがあるのであれば、それも一つの選択肢なのかも知れませんね。

もし今後、子供のために「夏休みの宿題代行サービス」を利用してみようとお考えの親御さんは、代行サービスの中には「悪徳業者」も存在するみたいなので、十分に気を付けて、安心かつ安全な業者を探し、口コミや利用者の感想を見たり、聞いたりしてから依頼するようにしてください。