亜麻仁油で得られる効果が凄い!でも、摂り方を間違えると副作用も!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oil

近年、ダイエット効果や美肌効果があると話題になっている亜麻仁油。

その反面、摂り方を間違えると副作用があるという噂もありますよね。

もちろん、人によって体質も違うので効果が出る、出ないや合う、合わないはあると思いますが、どんなものでも初めて摂取する時って本当に大丈夫かな?体に合うかな?と不安もありますよね!

そこで今回は、これから亜麻仁油を摂り始めてみようかなぁとお考えの方の為に どんな効果が得られるのかや正しい摂り方についてご紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

そもそも、亜麻仁油ってどんな油なの?

まずは、亜麻仁油がどんな油なのか簡単に知っておきましょう。

亜麻仁油とは、東南アジア原産の「亜麻」という植物の種子から取れる油で、日本では北海道のみで栽培されている黄金色をした油で、味は少し苦みがあり、魚臭いと感じる人もいますが 比較的クセの少ないオイルなのです。

別名「フラックスシードオイル」とも呼ばれています。

そんな、亜麻仁油を摂取することで「認知症予防」や「便秘解消」「女性ホルモンのバランスを整える」など、 女性にとって、とても嬉しい効果が得られるのです。

では、その効果について1つ1つ見ていきましょう。

亜麻仁油で得られる嬉しい3つの効果!

1.認知症予防

まずは、認知症予防

亜麻仁油には、αリノレン酸という主に青魚に含まれているオメガ3がたっぷり含まれており、これが網膜細胞の原料となります。

実は、人間の体の中でオメガ3というのは作ることができないので、亜麻仁油を摂取することで、しっかり摂ることができるのです。

これを摂取することで脳内の健康維持効果が得られ、認知機能低下の予防につながるのです。

2.便秘解消

2つ目は、便秘解消。便秘に悩まされている女性も多いですよね。

亜麻仁油に含まれるEPAは、便秘薬にも含まれる成分でお腹の中の炎症を防ぎ、善玉菌を増やしてくれるます。

炎症が抑えられると血流もよくなり、腸内環境が整うと、腸が正常に働き便秘が改善されのです。

3.女性ホルモンのバランスを整える

3つ目は、女性ホルモンのバランスを整える効果が得られます。

女性ホルモンのバランスを整えるには「エストロゲン」というホルモンが重要なのです。

亜麻仁油には、エストロゲンと同じ働きのある「リグナン」という成分が含まれており、このリグナンは、ポリフェノールの一種でエストロゲンのバランスを調整する働きがあるのです。

エストロゲンのバランスが崩れてしまうと、次のような不調が生じてしまいます。

  • エストロゲンが増え過ぎると…生理痛の悪化
  • エストロゲンが減りすぎる…肌荒れ、生理不順など

ホルモンバランスというのは、ストレスや睡眠不足で乱れてしまうのですが、今の時代、働く女性や忙しい女性にとって避けられません。

亜麻仁油を摂取することで崩れたホルモンバランスをきちんと整えてくれるということなのです。また、ホルモンバランスが整うことで、妊活や更年期障害にも一役買うことが出来ますよ。

と、ここまでは亜麻仁油の効果についてお伝えしてきましたが、単純に摂れば良いという事ではありません。実は、摂り方を間違えてしまうと副作用があるとも言われています。

続いては、その摂り方についても是非知っておいて欲しいのでお伝えしていきますね。

亜麻仁油はどれくらいの量を摂取すればいいの?

hatena1

体に良いとはいえ、適当に摂取すれば良いというものでもありません。

まず、知っておいて欲しいのが、通常の食事量で摂取してしまうと 通常の食事の油+亜麻仁油の摂取量となり、カロリーオーバーになってしまう可能性が高いのです。

健康に良いとは言え亜麻仁油も「油」です。

ですから、どれくらいの量を摂取するのが最適なのかを知っておくことが重要なのです。

亜麻仁油というのは、大さじ1杯でも約110kcalあります。それにごはん一膳が、約269kcalですから、これだけでも約380kcalとなります。これにおかず2~3品となると1回の食事でのカロリーを考えると少し摂り過ぎかも知れません。

もちろん一日に必要なエネルギー量は人によって違うので、それが高いか低いかの判断は一概には言えませんが、活動量の少ない成人女性の場合、1日に必要なカロリーは、1400~2000kcal程度が目安と言われていますので、1回の食事で500~600kcalに抑えるのが目安です。

ですから、亜麻仁油の量も小さじ1杯で十分なのです。それ合わせてご飯の量も3分の2ぐらいにするのがおすすめです。

それ以上摂取してしまうと、過剰摂取になるの可能性もありますし、カロリーオーバーになる可能性もあります。

亜麻仁油を摂る際は、小さじ1杯程度にし、ご飯やおかずの量をいつもより気持ち減らすようにしましょう。

亜麻仁油は過剰摂取するとどんな副作用が!?

では、過剰摂取をしてしまうとどんな副作用が考えられるのでしょうか。

基本的には、過剰摂取いたからと言ってそこまでの副作用は起こらないそうなのですが、 亜麻仁油には、血がサラサラになる効果があるため、過剰摂取すると血が止まりにくくなる可能性があります。

ですから、ケガをした際に血が止まりにくくなったりする可能性があるのです。手術の予定がある方や出産予定の方も、血が止まりにくくなると大変なので摂取する際は必ずお医者さんに相談してからにしましょう。

その他にも、亜麻仁油には、食物繊維が多く含まれているため、 腸の働きが活発になりすぎて便が緩くなってしまう可能性もあります。

これも、妊婦さんの場合早産になってしまう可能性などもあるので、摂取する前に必ずお医者さんに相談してからにして下さいね。

まとめ

今回は、これから亜麻仁油を摂り始めてみようかなぁとお考えの方の為にどんな効果が得られるのかや正しい摂り方についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

亜麻仁油は、便秘解消や女性ホルモンのバランスを整えるなど、女性にとって嬉しい効果がたくさん得られるオイルだったんですね。

ただ、亜麻仁油も油なので、カロリーが結構あるので、あまり摂り過ぎないようにしてくださいね。スプーン小さじ1杯でも十分ですので…。

また、亜麻仁油は熱や光、空気に触れると酸化してしまうので、火を入れずにサラダなどにサッとかけたり、パンにちょっとかけるなどして食べるのがおすすめですよ。

また、過剰摂取してもそこまでの副作用というのはありませんが、先程お伝えしたように、血がサラサラになる効果がありますので、出産を控えている方や、手術を控えている方は摂取する前にお医者さんに必ず確認してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする