アロマテラピー検定の難易度は?学習ポイントを押さえておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマ2

アロマテラピー検定と聞いて、どんなイメージを持っていますか?

  • 何か覚えることがいっぱいありそう
  • 難しそう
  • 聞いたことはあるけど内容は詳しくは知らない

など、様々なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

実際、私もそんなイメージを持っていました(。・д・。)ハイッ?

でも、手に職がつけれるし、持ってると役立ちそうなので受験しようかと思い「一体どんな試験なのか?難易度はどうなのか?」などについて調べまとめてみましたので、アロマテラピー検定に興味のある方は、是非参考にしてみてください。

アロマテラピー検定とは?

アロマテラピー検定とは、民間資格でアロマテラピーを自分で楽しみ健康維持の為に用いることを前提とした、年齢制限や性別も不問の試験なのです。

自分自身や家族の健康維持に活用したいという方や、現在の仕事の幅を広げたい方、アロマテラピーを体系的に学びたい方などが受験しております。

また、「興味はあるけど、初心者でアロマテラピーに触れたことがないし、よく分からないから心配」という方でも、非常に取り組みやすく、以前は、美容や健康に関心・興味のある女性ばかりでしたが、最近では男性の受験者も増加しています。

それでは、どんな検定なのか受験資格から見ていきましょう。

<アロマテラピー検定の受験資格>
◆年齢制限や経験:不問
◆試験:マークシート方式
◆試験時間:
・2級10:45~11:35までの50分間
・1級14:00~15:10までの70分間

直近では、第37回の試験が2017年11月5日(日)に行われましたので、受験希望の方は、次回の試験日まで待ちましょう。

予定では、2018年5月13日(日)となっております。

【詳細はこちらから】

 ↓ ↓ ↓

・アロマテラピー検定の詳細を見る

受験料は、1級・2級共に6,480円(税込)(平成29年11月時点)になり、1級・2級併願の場合は、12,960円(税込)です。

また、1級と2級は同じ日に受験できるように時間が調節されていて、受験がしやすくなっています。

では、次に各級の試験内容も見ていきましょう。

アロマテラピー検定2級

内容出題数:55問

  1. 香りテスト
  2. アロマテラピーについて
  3. 製油の基礎知識
  4. 製油のプロフィール
  5. 安全な精油の使い方
  6. アロマテラピーの利用方法
  7. アロマテラピーの歴史
  8. アロマテラピーと地球環境

<2級:対象の精油>

  • イランイラン
  • オレンジスィート
  • ペパーミント
  • ジュニパーベリー
  • ユーカリ
  • ラベンダー
  • レモン
  • ローズマリー
  • ティートリー
  • ゼラニウム

アロマテラピー検定1級

内容出題数:70問

  1. 香りテスト
  2. アロマテラピーについて
  3. アロマテラピーのメカニズム
  4. 精油の基礎知識
  5. 精油のプロフィール
  6. 安全な精油の使い方
  7. アロマテラピーの利用方法
  8. アロマテラピーの健康
  9. アロマテラピーの歴史
  10. アロマテラピーと地球環境
  11. アロマテラピーに関係する法律など

<1級:対象の精油>

  • イランイラン
  • フランキンセンス
  • オレンジスィート
  • ペパーミント
  • カモミールローマン
  • ベルガモット
  • クラリセージ
  • ユーカリ
  • グレープフルーツ
  • ラベンダー
  • ジュニパーベリー
  • レモン
  • ティートリー
  • レモングラス
  • ローズマリー
  • ゼラニウム
  • スィートマージョラム

と、1級については、かなり幅広い知識が求められる試験となっています。

次に試験の開催場所もご紹介します。

◆全国の開催場所◆

〈開催地〉
札幌、釧路、青森、仙台、郡山、筑波、宇都宮、前橋、埼玉、千葉、東京、横浜、新潟、神奈川、甲府、松本、岐阜、静岡、名古屋、四日市、京都、大阪、神戸、奈良、松江、岡山、広島、高松、松山、福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄

全国の都市で開催されていますが、開催場所(試験会場)については、受験票にて送付されますので、申し込み時には分かりません。


ここまで、アロマテラピー検定の試験資格条件や料金・内容・開催場所についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

民間資格にはなりますが、持っていると仕事の幅も広がりますし、家族や知人などにもやってあげることができるので、ぜひ「手に職を付けたい」という方はチャレンジしてみてはいかがですか?

とは、言っても誰もが直ぐに合格できる試験ではありません。

アロマテラピー検定の難易度がどれくらいなのかも知っておきましょう。

アロマテラピーの難易度は?

hatena1

アロマテラピー検定って名前だけ聞いたら、覚えることがたくさんあって、難しそうですよね!

しかし、昨年の合格率を見てみると約90%となっていますので、比較的難易度の低い試験と言えるかと思います。

ただ、合格者の多くは、3ヶ月~1年程の認定スクールで学習期間を経ていますので、難易度が低いからと言って油断は禁物!

まずは、2級からしっかりと学んでいきましょう。

アロマテラピー検定の勉強はどうすればいいの?

では、どうやって勉強していけばいいのでしょうか。

学習ポイントを以下にまとめてみました。

  1. 使いやすいテキストを選ぶ
  2. アロマテラピー検定用のミニサイズキットを購入して学習する
  3. アロマテラピーの認定スクールに通う
  4. 単語帳を使う
  5. アロマテラピーに関係する本を、テキスト以外にも読む

ぜひあなたも参考にしてみてください。

使いやすいテキストを選ぶ

AROMA教科書 アロマテラピー検定1級・2級 合格テキスト&問題集 【手作り化粧品/アロマ/書籍/本】

このような、アロマテラピー検定に関するテキストが、インターネットや本屋で手に入ります。自分の使いやすそうなもので大丈夫ですが、協会出版のものを選ぶと要点や出題傾向がまとめられていて、より分かりやすいようです。

アロマテラピー検定用のミニサイズキットを購入して学習する

GAIA ミニ エッセンシャルオイル スターターキット 1.2ml×10本 【 あす楽 送料無料 】【 ネコポス GAIA ガイア エッセンシャルオイル アロマオイル 精油 アロマテラピー検定2級対応 GAIA ガイア ギフト対応 ガイア 】

アロマテラピー検定には、香りのテストなどもありますので、香りの特徴を捉えたり、それぞれの香りの違いを理解することも重要です。

試験にも対応したスターターキットが販売されていますので、学習しておくと役立つようです。

 

アロマテラピーの認定スクールに通う

アロマテラピー検定にむけて、

  • 自分だけで勉強する自信がない
  • 分からないことはすぐに専門家に聞きたい
  • 同じ目標を持つ仲間と学習してモチベーションを上げたい

などの理由で、アロマテラピーの認定スクールをご利用する方も多いそうです。

認定スクールに行くと費用は掛かりますが、検定に向けてポイントを分かりやすく講師が教えてくれ、合格率もグッとアップします。

▶ お住いの近くの認定スクールを探す

単語帳を使う(ノートにしっかりまとめられればさらに良い)

アロマテラピー検定では、1級・2級によって学習内容は異なりますが、それぞれの精油について覚えなければならないことが沢山あります。

原産地や効果効能、構成成分や注意点など様々なので、分かりやすく単語帳やノートを利用してまとめる。

50音順や効果効能別にまとめるのがおすすめだそうです。

アロマテラピーに関係する本を、テキスト以外にも読む

【ポストお届け可/50】 DVDでよくわかる はじめてのアロマテラピー 【手作り石鹸/手作り化粧品/コスメ/書籍/本】

まとめ

今回は「アロマテラピー検定」の内容や難易度、試験対策などについてご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか。

直近の試験の申し込みは終了していますが、次回2018年の5月は受験できますので、しっかり準備しましょう。

また、難易度もそれほど高くないみたいなので、ポイントをおさえて勉強すれば大丈夫でしょう。

アロマテラピーは、学んでいくとその奥深さに驚かされて、より興味関心が深くなる方も多いようですし、近年では、家庭だけでなく、ビジネスとしてや医療、介護などの現場でも注目されています。

知識や技術を習得することによって、様々な場面で役立てられそうですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする