にんにくの臭いを消したい!翌日には確実に消せる方法ってあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにくが入った料理って本当に美味しいですよね!焼肉、餃子、ペペロンチーノ。そして、アヒージョ…。

できるだけ休みの前日に食べたいんだけど、そんなの関係なく「食べたい!」という衝動に駆られて、ついつい食べてしまいますよね。

でも、いつも食べた後に「明日、にんにくの臭いヤバイかな?」と、心配になりますよね!

よくガムを噛んだり、牛乳を飲んだら大丈夫!と耳にしますが、実際、何を食べたり、飲めばにんにくの臭いが消えてくれるのか?についてまとめました。

これで、翌日は確実にマシになりますので、「明日の臭いが気になる~!」という方は試してみてください。

にんにくの臭いを消す方法とは?

まず、最初に知っていただきたいのが、にんにくの臭いのパワー。

にんにくの臭いが完璧に消えるまで、口臭で3~4時間、体臭は30~40時間かかると言われています。知っていましたか?

恐るべし!にんにくパワーですよね!

ですから、すでに食べてしまったあなたには申し訳ないのですが、口臭は消せたとしても体臭を完璧に消すことは不可能に近いのです(泣)

ただ、対策次第で翌日までに確実にかなりの臭いを消すことができますので、諦めずにお読みください。

では、早速ご紹介していきます。

1.りんごを食べる

りんごには消臭効果のあるポリフェノールが豊富に含まれているので、にんにくの臭いを消す働きがあるのです。そこで、1つポイントがあります。

それは「皮ごと食べる」ということです。

「皮は食べれない!」という方は無理しなくていいですが、皮の部分にポリフェノールが多く含まれているので、少しでも臭いを消したいという方は皮ごと行っちゃってください!

他にも消臭効果を持つ果物(レモン、オレンジ)はあるのですが、りんごに含まれるポリフェノールや酵素が最もにんにくの臭いを抑える力が高いのでおすすめです。

ちなみに、100%のりんごジュースでも効果はありますよ!

2.牛乳を飲む

以前にテレビ番組でも「牛乳」「緑茶」「りんごジュース」「コーヒー」の中でどれが一番消臭効果があるのか?という実験がされていて、りんごジュースに次いで2番目の結果が出ていました。

ただ、即効性はないようですので、早めに飲むようにしましょう。

3.ヨーグルトを飲む

この方法は、2.の牛乳を飲むのと似ているのですが、乳製品には脂質やたんぱく質が豊富に含まれていて、これらの成分が、にんにくの臭いの元であるアリインという物質を包み込んでくれるので、消臭効果があると言われています。

牛乳と同じく、即効性はないようですので、食べたら早めに飲むようにしましょう。

4.ウーロン茶を飲む

にんにくの臭いの元であるアリインがアリシンへ変化し、それが分解されるとアリルメチルサルフィドという物質に変化します。その臭いを除去する力が強いのは、ウーロン茶です。

また、ウーロン茶には利尿効果もあるので、臭いの物質を早く体外へ出すことで確実にマシになります。

にんにくを食べた後はウーロン茶をたくさん飲むようにしましょう。

臭いがまだ気になる!そんな時には?

ここまで、にんにくの臭いを消す方法を4つご紹介してきましたが、あくまでも翌日に備えての対策方法です。

後は、朝起きてどうなっているか?が問題。

もし、朝起きても臭いが気になる!という場合は、引き続き4つの方法を試してください。

あと、プラスアルファで次の方法も取り入れて口臭予防を行いましょう。

・しっかり歯を磨く

口の中にまだ「にんにく」が残っている可能性があります。

にんにくの臭いのパワーは本当に凄いので少しでも残っていると、そこから臭いが生じます。もう一度しっかり歯を磨いてみましょう。

・ミントガムを噛む

ミントガムを噛むことで、口の中に残っている食べかす臭やにんにく臭を包んでくれる効果があります。

また、臭いを消すのに有効な唾液促進を促すこともできますよ。

・ブレスケア/ブレスケアフィルム

このような口臭清涼剤がコンビニやドラッグストアで購入できます。ミントガムと同様に、即効性があり唾液促進も促せまるので、おすすめです。

にんにくの臭いの原因を知っておこう!

にんにくの臭いの元は「アリイン」という物質。

アリインとは、にんにくに含まれる薬効成分のひとつで、本来は無臭なのですが、切ったり潰したりすることでアリナーゼという酵素と反応し、「アリシン」へと変化します。

そのアリシンが体内に入り、分解されると「アリルメチルサルフィド」というあの強烈な臭いの原因になる成分に変化するのです。

何か、難しい言葉が出てきました、簡単にいうと「アリイン」から切ったり、潰したりすると「アリシン」に変化し、それを食べると体内で「臭くなる」と言うことです~(*ノω・*)テヘ

まとめ

今回はにんにくの臭いの消し方についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

「にんにくパワー!恐るべしですね!」

お伝えしたように、食べた量やその人の代謝能力などによって異なりますが、にんにくを食べたら、口臭で3~4時間、体臭がましになるのは平均15~16時間、完璧に消えるまでには30~40時間ほどかかります。

にんにくを食べたら、まずは、

  • りんごを食べる(皮ごと)
  • 牛乳を飲む
  • ヨーグルトを飲む
  • ウーロン茶を飲む

を試してみてください。翌日は確実にマシになります。

ただ、どの方法も即効性があるわけではないので、必ず早めにやってくださいね。

それでも、朝起きて臭いが気になるようでしたら、歯をしっかり磨いて、ミントガムを噛んだり、ブレスケアを購入して口臭対策をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする