糸ようじが臭い!その原因はコレだった!そんな時の対処方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糸ようじを使った後に臭いを嗅ぐと「臭いっっΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!」

あれ?こんなに臭いの私だけ?(恥)

何て言うんでしょう?腐ったような臭いというか、ドブみたいな臭いというか…(汚い話ですいません(∵・ω・)

で、その臭いがかなり気になったので、後日歯医者さんに行って聞いてみたら「結構そういう相談多いですよ!」との事でした。

臭いの原因や対処方法について先生に伺って来たのでご紹介させていただきますね。

糸ようじが臭い!その原因とは?

糸ようじが臭い原因で一番多いのは、何といっても「歯周病」だそうです。

ただ、歯周病以外にも次のような原因も考えられるそうです。

糸ようじが臭い原因
  • 歯肉炎
  • 虫歯
  • 詰め物が合っていない、など

このような原因があったんですね。では、原因についてひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

・原因その1:歯周病

特に臭いがきついのは「歯周病」だそうで、昔でいう「歯槽膿漏」(しそうのうろう)。

今は歯槽膿漏とは言わず歯周病と言われており、歯周病の中で歯肉炎と歯周炎に分けられています。

分け方としては軽い歯周病を歯肉炎、重い歯周病を歯周炎と呼んでいるそうなので、良かったら覚えておいてくださいね。

歯槽膿漏は読んで字のごとく、歯ぐきから膿が出る症状で、現在でいう重い方の歯周炎にあたるそう。

そもそも、歯周病になる一番の原因は、歯と歯肉の境目の清掃が行き届いておらず、そこに多くの細菌(歯周病菌)が停滞し歯茎に炎症を起こして赤くなったり腫れたりします。

それがひどくなると、硬いものを食べた時や歯磨き時、糸ようじをした際などに膿や血が出ます。

その膿などが強い臭いを放つのです。

更に進行していくと、周囲の骨などが溶けて歯がグラグラになり、最後には抜歯をしなければいけない状態になるそうです。

私も、そこまでは酷くないそうですが「このままの状態で放っておくとそうなりますよ!」と言われました(-_-;)

また、歯周病菌が全身に回ると心疾患や脳梗塞、糖尿病、肺炎、消化器系疾患、早産や低体重児出産の原因となるということも近年わかっているそうです。

・原因その2:虫歯

虫歯の場合は状態にもよりますが、糸ようじがそこまで臭くなるということはないそうです。

ただ、症状が悪化すると臭いが出てくるとのことでした。

臭いが出てくるケースとして多いのは、歯磨きで届きにくい場所(歯と歯の間や上下の奥歯周り)だそうで、虫歯が進行して穴が空き、そこに食べかすや細菌が溜まって、そこから臭いが出るそうです。

ちなみに、私も歯周病というより虫歯が原因で右の下の奥歯付近に臭いが出ていたそうです(´;δ;`)ううう

・原因その3:詰め物が合っていない

詰め物が合っていないと、そこに段差ができたり浮いたりし、そこに食べかすや汚れが溜まり、臭いが出るそうです。

私も、右上の奥歯に詰め物があり、前から詰まりやすく少し臭いもあったので診てもらうと、歯の根元部分が見えており、恐らく抜歯が必要と言われました(ノ◇≦。) ガーン!!

もし、詰め物などに「違和感がある!」とか、いつも決まった歯に「ものが詰まる!」という場合は、早めに診てもらうことをおすすめします。

では、対処方法はどうすればいいの?

ここまで原因についてご紹介してきましたが、次に対処方法を見ていきましょう。

既に歯医者さんに通っているのであればいいのですが、「臭いはあるけど放ったらかし!」という場合はそのままだと危険です。

ひどくなる可能性が高いので早めに歯医者さんに行くようにしましょう。

ただ、なかなか歯医者に行く時間がないという方は、次の対処方法を行いましょう。

・歯周病の場合

やっぱり基本は毎日の歯磨き。

朝と寝る前は必ず歯磨きをし、可能であれば昼食後も歯磨きを行う。

そして寝る前の歯磨きのあとは、必ず糸ようじをする

毎日やっていると、歯茎の腫れや赤みが徐々に引き、血や膿が出にくくなり、臭いもかなりマシになります。

私も1週間ぐらいで効果が目に見えて分かりました。

あと、こまめに歯医者さんで歯石を取ってもらうのもおすすめ。

保険適用で2,000円/回ぐらいで出来るので、3~4ヶ月に1回はやってもらうと、見た目が全然違いますし気持ちいいですよ!

・虫歯の場合

虫歯の場合も、しっかり歯磨きを行い細菌を増殖させないことが重要です

特に、虫歯付近の歯は虫歯になりやすいので、糸ようじを使って入念に掃除しましょう。

ただ、素人目だとどの歯が虫歯になっているのかがよく分からないと思いますので、痛みが無くても、よく詰まる箇所がある場合や、茶色くなっている箇所があれば、一度歯医者さんでチェックしてもらいましょう。

早期発見で浅い箇所であれば、虫歯になっている部分を削って、プラスチックやセラミックまたは金属の詰め物で済むのですが、深い部分だと抜歯しないといけなくなる可能性がありますので、気になる場合は早めに診てもらってくださいね。

・詰め物が合っていない場合

詰め物が合っていない場合は、糸ようじを使うと引っかかったりして、取れてしまう恐れがあるので、やめておいた方がいいそうです。

その分、歯ブラシをしっかり当てて磨くの事が重要だそうです。

ただ、あまり強く磨きすぎると歯茎を傷付けてしまい、そこからばい菌が入ったりし、膿んだり腫れたりする可能性もあるので注意して磨いてくださいとのことでした。

また、現在治療中で噛み合わせが悪いなどの違和感がある場合や、詰め物が取れてしまったという場合はすぐに歯医者さんに行って診てもらいましょう。

それ以外にも、以前に治療した箇所が最近よく詰まるなどの症状がある場合も、詰め物だけの原因ではなく、歯茎などの腫れや変形している可能性もありますので、早急に診てもらってくださいね。

糸ようじが臭くなるのと口臭は関係する?

「糸ようじが臭いって言うことは、口も臭いって言うこと?」

私も子供から「パパ口臭い!」って言われるのはショックですし、人と接する仕事なのでそのことについても先生に聞いてみました。

すると、

口臭の原因で最も多いのが、「歯周病」や「虫歯」とのことでした。

ですから、糸ようじが臭くなるのと口臭は関係するのです。

それ以外にも、舌苔(ぜったい)と言われる舌に食べカスや粘膜のカスなど付く疾患だったり、悪性腫瘍や加齢、起床時などの生理的な口臭などが原因としてあるそうですが、やっぱり「歯周病」や「虫歯」が多いそうなので、糸ようじが臭う場合は一度歯医者さんで診てもらう方がいいでしょう。

まとめ

今回は、糸ようじが臭くなる原因についてやその対処方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

糸ようじが臭くなるは、歯周病や虫歯、詰め物があっていないなどが原因だったのです。

何も臭わなければ問題ありませんが、もし臭うようであれば何かしらの歯科疾患の可能性が高いので、歯医者さんで診てもらうようにしましょう。

ただ、仕事などでなかなか行けないという方は、寝る前の歯磨きの後に糸ようじを毎日するだけでも、かなり効果がありますので、是非騙されたと思ってやってみてください。

口臭予防にもなりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする