【初心者必見】仮想通貨の始め方!登録方法を画像付きでご紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと話題の「仮想通貨」

コインによっては何百倍、何千倍にもなり大学生や主婦の方が「億り人」(資産が億を超えた人)になったという話もよく耳にしますよね。

そんな夢のある仮想通貨ですから、一攫千金を狙って「私も始めてみたい!」と思ってる方もいるのではないでしょうか。

ただ、始めるにもどうやって始めたらいいのか、始め方が全く分からない!という方のために、分かりやすく画像付きでまとめましたので、良かったら参考にしていただければと思います!

まず、最初は取引所に登録しよう!

仮想通貨の売買をするためには、まず「取引所」という所への登録が必ず必要となります。

取引所というのは1ヶ所だけではなく、国内外に何ヶ所もあり、購入したいコイン(銘柄)の取り扱いがあるのかや、各取引所の特徴(メリット・デメリット・手数料)などで決めていきます。

ちなみに、取引所の登録は無料なので何ヶ所かの取引所に登録しておくことをおすすめします。(※取引所によってはキャンペーンでコインや現金がもらえたりしますよ!)

どんな取引所があるの?

では、どんな取引所があるのか、そして各取引所にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

取引所名 手数料 仮想通貨数 JPY出金 BTC出金 レバレッジ
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.01%~0.15% 7 216円~756円 0.0004BTC~ 15倍
Zaif(ザイフ) (M)-0.05%(T)-0.01% 5 350円/756円(50万円以上) 0.0003BTC~ 7.77倍
bitbank.cc(ビットバンク.シーシー) 0% 6 540円/756円(3万円以上) 0.001BTC なし
DMM Bitcoin(ディーエムエム) 0% 7※ 無料 0.0008BTC~ 5倍
GMOコイン(ジーエムオー) 0% 5 無料 無料 5倍
QUOINEX(コインエクスチェンジ) 0% 4 500円+銀行手数料 無料 25倍
みんなのビットコイン 0% 3 500円 無料 25倍
SBIバーチャルカレンシーズ 未定 未定 未定 未定 未定
coincheck(コインチェック) 0% 13 400円 0.001BTC 5倍

ここで挙げさせていただいた取引所は有名な取引所の一部ですが、このように取引所によって手数料が違ったり、取扱銘柄数が違ったりします。

また、CMなどで聞いた事がある取引所やネットなどで目にしたことのある取引所などもあると思いますが、最終的にどこの取引所に登録するかは、ご自分で各会社の公式ホームページを見て、見やすさや使いやすそうな取引所に登録するのがいいかと思います。

また、ネットで「仮想通貨 取引所 おすすめ」などと検索し、評判の良い取引所に登録するのもいいでしょう。

ちなみに、私は最初はビットコインの取引量が日本一の「bitFlyer」(ビットフライヤー)に登録しました。

その後「Zaif」(ザイフ)「bitbank.cc」(ビットバンク.シーシー)に登録し、現在は3ヶ所の取引所で取引を行っています。

取引所への登録方法を画像付きでご紹介!

では、ここから実際の登録方法を見ていきましょう。

登録方法は、私が一番最初に登録した取引所「bitFlyer」(ビットフライヤー)を例にご紹介していきます。

①まず、bitFlyerの公式サイトへ行く。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「bitFlyer公式サイトはコチラ」

②すると、以下のように「アカウント作成」画面が出るので、赤丸で囲った箇所へメールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリック。(FacebookやYahoo!IDでもアカウントの作成ができます。)

③すると、bitFlyerから登録したアドレス宛に英数字が羅列された「キーワード」が届きます。そのキーワードをコピーして青枠内に貼り付け、「アカウント作成」をクリック。

④以下のように「ご登録いただきありがとうございます」と表示される。

⑤その後、赤丸で囲った箇所の利用規約プライバシーポリシー取引におけるリスクなどを読み、4ヶ所全てにチェックを入れ、最後に「bitFlyerをはじめる」をクリック。

⑥次に、bitFlyerの取引所のページにログインされ、次のように二段階認証の設定画面が表示される。

⑦二段階認証の確認コードの受取方法を選ぶ。(初めての登録の場合、「認証アプリを使う」は少し設定がややこしいかもです)

ちなみに、私は「携帯電話のSMSで受取る」を選択したので、そのバージョンでの登録方法を解説していきます。

⑧「携帯電話のSMSで受取る」を選択すると、携帯番号を登録してくださいと表示されるので、ハイフンなしで入力する。終わったら、「次へ」をクリック。

⑨直ぐに⑧で登録した携帯番号宛にSMSで6桁の認証コードが届くので、その認証コードを入力して、「認証する」をクリック。(※時間が経つと、認証コードが無効になりますので、届いたらすぐに入力してくださいね)

⑩次に、二段階認証をどの操作の際に使用するかを選択する。最初は「仮想通貨の外部送付時」のみにチェックが入っていますが、安全のために全てにチェックを入れた方がいいでしょう。

⑪チェックを入れたら「二段階認証を設定する」をクリック。

⑫これで、二段階認証の設定が完了です。

もう少しなので、頑張ってくださいね。

⑬次に、以下の画面が表示されますので、下部にある「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリック。

⑭次に、個人情報の入力。名前(性・名)、性別、生年月日、国、郵便番号、住所、電話番号などを入力し「登録情報を確認する」をクリック。

⑮ご本人情報登録に間違いがないかを確認し「ご本人情報を登録する」をクリック。

⑯これで本人情報登録も完了。

⑰次に「続けてご本人確認資料を提出する」をクリック。

⑱提出書類の種類を選ぶ。赤丸部分をクリック。

⑲提出書類の種類を選択。

⑳(運転免許証を選択した場合)表裏を撮影し、そのファイルを添付し「ご本人確認資料を提出する」をクリック。

㉑次に「続けて、取引目的等を確認する」をクリック。

㉒外国の重要な公人の親族ではありませんという箇所に必ずチェックをし、職業・取引の目的該当箇所にチェックをし、「入力する」をクリック。

㉓お取引目的等を提出をクリック。(※説明にあるように、仮想通貨の売買は出来ますが、書留郵便の受取が完了するまで、出金や送付はできません)

㉔これで登録が完了となります。「ホームに戻る」で取引が可能となります。(「続けて銀行口座を登録する」をクリックして、取引する口座を登録していただいても構いません。)

㉕ホーム画面がこちらです。

まとめ

今回は、仮想通貨を始めてみたいけど「始め方が分からない!」という方のために、分かりやすく画像付きでご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

登録はスムーズに行きましたか?

ここでは私が一番最初に登録した取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」を例に登録方法をご紹介しましたが、それ以外の取引所も大体同じような登録方法になります。

本人確認書類等の提出が少し面倒臭いですが、それさえ終われば取引を始めれますので頑張って登録してくださいね。

もし、分からない箇所などがあればコメントをいただければと思います。

また、3000円とか5000円からでも取引を始めることができますので、無理して全財産をはたいたり、お金を借りてまでの投資はやめてくださいね。

そして、あくまでも投資は自己責任となりますので。

では、仮想通貨投資を一緒に楽しみましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする