七五三参りに最適な神社選びと駐車場選びのポイントとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七五三参りの神社選びのポイントとは?

jinjya1

七五三参りで参拝を行う神社ですが、有名な神社が良いと考えるご両親も多いかと思います。しかし、有名な神社ほど人気が高く、七五三参りに時間がかかってしまい、この後に待っている写真撮影や祝い膳へのスケジュールが押してしまうということもよくあります。

そこで、今回は絶対に失敗しない七五三参りに最適な神社選びのポイントをご紹介します。

七五三参りは近所の神社で行う

近所の神社であれば移動距離も短いですし、勝手が分かっている分スムーズな移動を行うことが出来ます。そのため、主役であるお子さんにも負担が少なく、移動の手間も省けるため、ご両親の負担もかなり軽減できます。

しかし、小さな神社ですと、駐車場が無かったり、駐車スペースが少ない為、すぐに満車になったりなどのデメリットもございますので、事前に駐車がどこにあるのか?や駐車出来る場所を確保しておくと良いでしょう。

大きな神社の駐車場には要注意!

どうしても有名な神社や大きな神社で七五三参りを行いたいというご両親もいらっしゃるかと思います。その場合、七五三参りを行う1ヶ月ほど前から入念な下調べを行い、予約を取っておくのがおすすめです。

大きな神社や有名な神社のメリットは駐車場が大きいことです。駐車スペースを事前に確保する必要が無いのは、親御さんとしては嬉しいですね。

ただ、七五三などの時期の駐車場代はいつもの1.5倍~2倍の駐車料金になっている場合や、分かりにくい料金表示になっていたりすることがあるので、駐車する際には料金を必ず確認し、トラブルの無いように注意しましょう。

逆に、あまりにも遠い駐車場ですと、神社の境内までの移動距離が長くなったりし、お子さんが歩くだけで疲れたり、ぐずったりするので、行きは草履で帰りは靴に履きかえるなどの工夫してあげることをおすすめします。

内祝いはデパートやネットで購入できるの?

七五三のお祝いとして頂いた金銭は、貰った金額の半分でお菓子や食器など相手の好みに合わせて内祝いを贈る必要があります。

近年では七五三専用の内祝いサービスを行っている大手デパートやネットショップなどもございますので、そちらを活用するのがおすすめです。

・大丸松坂屋ウェブショッピングはこちら

内祝いを贈る際は、晴れ着姿の写真やDVDなどを合わせて贈るとたいへん喜ばれます。 今年初めて七五三参りに向かわれるご家族の方は是非一連の流れを頭に叩き込んでストレスフリーな楽しい七五三参りを行い、家族で素敵な思い出を作りましょう。