七五三で男の子に着させたいのはスーツ?袴?今年はこれが流行る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日の七五三

子供の服装をスーツと袴、どっちにしようか悩んでいませんか?

どちらとも捨てがたいし、出来ることなら贅沢に両方着させて記念写真を撮ってあげたいですよね!

今回は2016年の七五三で流行りそうなスーツと袴をご紹介していきますので、参考にしてどちらにするか決めていただけたらと思います。

2016年の七五三で流行りそうなスーツ

男児レイヤード風3点セッ

 

おしゃれかわいいレイヤード風の3点セット。

ブラック・グレー・ネイビーなど5色展開で、2015年も人気のあったデザイン。

今年も流行ること間違いなし!

レイヤード風3点セット(チェック柄)

チェック柄がかわい過ぎる~メメメΣ(●´д`●)メチャカワァー

こちらのレイヤード風スーツはブルーとレッドの2色展開。

2016年は流行りが来ますよ~!売り切れ必須!

英国風チェック柄セットアップ3点セット

 

なぜ、5歳の男の子は袴と羽織を羽織るのかという理由をご存知ですか。七五三参りで男の子のみが行う5歳の行事には初めて袴を履くことが出来ることを祝うという意味が込められており、古くから「袴着の祝い」と呼ばれています。

このときは、紋付の着物に羽織と袴を着用するのが正装となっており、真っ白な鼻緒の草履を履きます。そして、懐剣や末広を持たせ、勇ましく凛々しい男の子に変身させます。

一般的に七五三参りで着用する和装は、黒の紋付き羽織に仙台平の袴と言われていますが、現在は羽織のデザインも力を象徴する鷹や龍、兜など煌びやかで勇ましいものが多くなってきました。

また、袴も格式高いデザインのものが増えてきており、選択の幅がかなり広まりました。ですが、最近後で着回しが出来るスーツやタキシード、ブレザーといった洋装で七五三参りを行う方も増えてきています。

では、ここで5歳の男の子にオススメの羽織のジャンルをご紹介します。

●色白でおっとりした性格の男の子には、柔らかく優しいパステル調の羽織がオススメです。色味が強過ぎてしまうと、透き通るような美しい素肌の良さを引き出すことが出来ません。また、龍や兜など勇ましいデザインの羽織よりもおっとりとした優しい性格に合うよう、大人しいデザインのものを選択するのがオススメです。

●明るくてやんちゃな元気っこには、濃い色彩の羽織がオススメです。こんがりと焼けた肌に映えるはっきりとした色と鷹や龍など勇ましいデザインが施されたものが似合います。逆に、淡い色彩の羽織は、小麦色の肌には合いませんので避けた方が無難です。

●おっとりした性格だが元気な男の子もしくはのんびりした性格だが外で遊ぶのが大好きな男の子はどんなカラーの羽織でも着こなせてしまうので、本人が「着たい!」と言った羽織を着せてあげると良いでしょう。

【七五三セット】レンタルと購入 オススメは?

753set

男の子の場合、七五三参りで着用した和装を後々着る機会が、ほぼありません。そのため、記念や思い出の品として残しておきたいという方以外は、レンタルを利用した方がお得です。

5歳の場合、羽織・袴・着物・襦袢・角帯・羽織帯・懐剣・お守り袋・半襟・足袋・白扇・腰紐・肌着など最低でも12~13アイテム必要となります。

そのため、購入をご検討の場合、最低でも20,000円以上必要になりますが、レンタルですと安いところで5,000円~10,000円で借りられますので、お財布と相談して購入するかレンタルにするかを決めると良いと思います。

今回は5歳を迎える男の子のオススメの羽織についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

最近では購入した羽織をリメイクしてブルゾンやバッグなどに変身させてしまう方もいらっしゃいます。七五三参りは、一生に一度しかない晴れ舞台です。是非お子様を格好良く着付け、最高の思い出を作ってあげましょう。

【楽天】七五三 激安レンタルはこちら→かしいしょう錦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする