ボジョレーヌーボー2016年の解禁日は?日本は一番早く飲める!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ワイン1

ワイン好きの方やボジョレーヌーボーファンは「今年はどんな出来かな?」とお味が気になり、待ち遠しいのではないでしょうか。

年によって「軽すぎる!」や「フルーティーすぎる!」という年もありますが、それもまた楽しみですよね!

いよいよボジョレーヌーボーの解禁日が近づいてきましたので、今年(2016年)の解禁日やお味、飲み方についてご紹介させていただきます。

ボジョレーヌーボー2016年の解禁日は?

「ボジョレー・ヌーボー」は、全世界で解禁日が決まっており、

  • 毎年11月の第3木曜日が解禁日

となります。

ですから、今年2016年は11月17日(木)の午前0時となります。

ちなみに、日本は時差の関係で先進国では一番早く解禁されるのです!

また、店舗などには、前日に入荷していることが多いので、深夜に営業しているBarや居酒屋などで、0時にオーダーができるので、日本で一番最初にオーダーすることができますよ。

ボジョレーヌーボーって美味しいの?どんな味?

redwaine

飲んだことがある方もない方も、やっぱりお味は気になりますよね?

通常のワインの場合は、収穫から2~3年掛けて出荷するのですが、ボジョレーヌーボーの場合は2~3ヶ月で出荷するため、よりぶどうに近いフルーティーな味わいなのです。

また、収穫してすぐに出荷されるため、その年の気候や気温によっても味が変化するのです。

ですから、通常のワインに比べるとフルーティーな味わいなのですが、味については、実際に飲んでみないと分からないのです(。・д・。)ハイッ?

ただ、渋めのワインや重いワインを好む方にとっては少し物足りないかもしれませんが、新しい物好きや初物が好きな方には、おすすめです。

ボジョレーヌーボーの飲み方は?

飲み方にも色々ありますので、いくつかご紹介させていただきます。

  • 常温で飲む
  • 冷やして飲む
  • 氷を入れて飲む
  • ジンジャーエールで割って飲む

などです。それぞれ見ていきましょう。

常温で飲む

あまり冷やしすぎると、舌が冷たさで麻痺してしまい、料理の味が分からなくなってしますので、常温で飲むようにしましょう。香りと味が楽しめるので、お料理やおつまみ、チーズなどと一緒に飲む場合などにおすすめです。

冷やして飲む

ボジョレーヌーボーはフルーティーなワインなので、冷蔵庫や野菜庫(10℃~12℃)で1時間ほど冷やしてから飲むのが美味しいです。個人的には一番おすすめ♪

氷を入れて飲む

コンビニなどで購入して飲む場合は、常温で保管されているため、氷も一緒に購入し、冷えた美味しいボジョレーヌーボーを楽しみましょう。Barなどでも、氷を入れたアイスワインを出しているところもありますよ。

ジンジャーエールで割って飲む

ボジョレーヌーボーとジンジャーエールの割合を50:50位で割って飲めば、ワインが苦手という方でも、美味しくいただけますよ!お酒が弱い方や女性におすすめ♪


飲んでみたいけど、ワインが苦手という方は、ぜひアイスワインやジンジャーエールで割って飲んでみてください。他にも、オレンジジュースで割っても美味しいですよ!あまり、入れすぎるとワインと味が無くなるので・・・。

と、ここまで解禁日やお味、飲み方についてお話ししてきましたが、飲む前にボジョレーヌーボーがどこの国のどの地域のワインなのか、豆知識で知っておいてください。

ボジョレーヌーボーってどこのワイン?

Francemap
ボジョレー・ヌーボーというのは、フランスの東部に位置するブルゴーニュ地方のボジョレー地区で、収穫したばかりのガメイ種という、ぶどうで造られる、ヌーボー(試飲新酒)ワインなのです。

元々は、地元の人たちの間で楽しまれていた「地酒」だったのですが、1967年にフランス政府によって解禁が認められ、フランス・パリを中心にどんどん広まっていったのです。

その後、1970年代に入り、電車や飛行機などの交通機関の発達に伴って、日本や世界各国に広まっていきました。

◆ボジョレーヴィラージュヌーボーとは◆

ボジョレーヌーボーが解禁になると、その横にボジョレーヴィラージュヌーボーというワインも販売されています。これは、ボジョレー地区の、さらに限定された地区で収穫されたぶどうで作られた新種のワインとなり、ボジョレーヌーボーより値段も少し高く、味も異なります。

まとめ

今回は2016年のボジョレーヌーボーの解禁日やお味、飲み方についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

解禁日は11月の第3木曜日、今年(2016年)は11月17日です。

解禁日に飲みたい方は、忘れないようにメモしておきましょう。

今年はどんな味に仕上がっているのか、楽しみですね。

いずれにしても、ボジョレーヌーボーは、通常の赤ワインよりもフルーティーで口当たりが良いと思いますし、近年では、ワインに含まれる「ポリフェノール」が美容効果もあるとのことで、人気もありますので、まだ飲んだことが無い方は、ぜひ一度飲んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする