七五三で女の子にさせたい髪型 簡単アップ方法を公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七五三girl毎年11月15日は「七五三」

今年3歳・7歳を迎える女の子のお父さんやお母さんはこの時期になると気合が入りますよね。

特に、7歳の女の子がいらっしゃる場合は、今年が最後の七五三になるので、「何かちょっと寂しい感じヾ(。>﹏<。)ノ」がしてしまうのではないでしょうか?

娘さんの最後の七五三なので、自分で娘の髪型を結ってあげたいと想うお母さんも多いはず!

そこで、今回は「七五三で女の子にさせたい髪型」で初心者でも簡単にできるアップ方法をご紹介したいと思います。

コツさえ掴めば簡単に出来る!日本髪風アレンジ

今までは美容室で着付けと共にヘアメイクを行っていた方も多いかと思いますが、七五三が近くなると美容室も予約がいっぱいで断られてしまうことも多いです。

そこで、誰でも簡単に日本風の髪型アップが出来る方法をご紹介します。

Youtubeなどでも七五三参りに最適な日本髪風のアレンジ方法がたくさん紹介されています。

こちらの動画には1つ1つの工程にテロップが付いているので、お父さんでもコツを掴めば楽々出来るようになります。

最近はエクステなど付け毛がお手軽に購入出来る時代ですので、髪が短くても付け毛でカバーすることが出来ます。

頭に大きなリボン!?キュートなリボンお団子アレンジ

こちらは中級者から上級者向けの髪型アップ方法となりますので、リボンお団子を自宅で行いたいという親御さんは数か月前から練習を重ねることをオススメします。

こちらもyoutubeにて動画が配信されておりましたので、ご参考にしてみてください。

今、若い女の子を中心にリボンお団子が話題となっておりますので、この技術を身に着ければお子様から尊敬されること間違いなしです。

現代風の髪型アップ「ゆるふわアップ」

日本髪も素敵ですが、やはりここは現代っこらしく今風の髪型アップ方法で七五三参りを行うのもオススメです。

編み込みやアイロンなどを駆使し、クルクル巻きながら、まとめてゆき、最後にふんわりとボリューミーな柔らかさを演出すればOKです!

不器用なお父さんでも馴れれば簡単に出来ますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

他にも毛髪を後ろで結び、逆毛を自由に使いこなすことで量感を持たせたポニーテール風の髪型アップアレンジもボーイッシュで元気な女の子にぴったりな七五三参りの髪型アレンジ方法となっています。

七五三参りで簡単に出来る髪型アップ方法はいかがでしたか? 7歳の七五三参りが終わると、次の晴れ姿を見られるのは13年後の成人式になります。

一生に一度しかない七五三参りですので、お父さんやお母さんは娘さんがどのような服装で参加したいのか、メイクや髪型はどうしたいのかを細かく聞き、最後の七五三参りが最高の思い出になるよう、サポートしてあげましょう。

※動画などはこちらの記事を参考にさせていただき作成しましたので、その他にも適切な動画が見つかるかと思います。