ブラックコーヒーでのダイエット効果は?飲むタイミングも大事?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックコーヒーにはダイエット効果があるの?


「毎日コーヒーって飲みますか?」

飲むと答えた方の中には、毎日2~3杯は飲んでるっていう方も多いのではないでしょうか?コーヒーが大好きな方は1日に5杯ぐらい飲む方もいらっしゃいますよね。

f6ac0d75ec56712820f2c64a352aa7b6e73e1afb1422067470.jpg
私もコーヒーが好きで、朝起きてからと昼食後の2回は、必ずブラックコーヒーを飲んでいます。その毎日飲んでいるコーヒーには、ダイエット効果があるのです。

以前にテレビ番組でも取り上げられ、話題となった「コーヒーダイエット」です。既に、実践されていて、効果があった人もいるかも知れません。

コーヒーに含まれるカフェインにダイエット効果があり、1日に何杯もコーヒーを飲む方には、簡単に取り組めるダイエット方法といえるでしょう!

カフェインにはどんな効果があるの?

コーヒーなどに含まれるカフェインを摂取すると、体内活動を目覚めさせるアドレナリンが分泌され、それが脂肪細胞に働きかけて分解を促し血中に脂肪酸として放出されていくのです。

しかし、カフェインをとり過ぎるのもよくありません。

昔は「寝る前にコーヒーを飲むと寝れなくなる」など言われた経験もあるのではないでしょうか?不眠や興奮状態になったり、動悸などの弊害もあるので十分に注意して摂取しましょう。

【コーヒーに含まれるカフェインの量】

・生豆で重量の約1.2%

・炒り豆は約1.3%

・インスタントコーヒーは0約.8%です。

コーヒーが苦手な方やどうしても飲めない方は日本茶や紅茶などで大丈夫です。紅茶や玉露には、コーヒーよりも多くのカフェインが含まれています。

ダイエットに効果的なコーヒーの飲むタイミングは?

dash
コーヒーを飲むといっても、何でもかんでも飲んで良い訳ではありません。コーヒーダイエットは、「ブラックで飲む」ことが重要なのです。

コーヒー自体はほぼ0カロリーですが、ミルクや砂糖を入れてしまうと、体内に脂肪・糖分も取り込んでしまいます。通常の砂糖で1グラムあたり約4キロカロリーありますので1日に4~5杯の砂糖入りのコーヒーを飲むと、16~20キロカロリーの糖分を取り込むことなってしまいます。

また、飲むタイミングとしては食事前や運動前に飲むとより効果的なのです。食事前に温かいコーヒーを飲むことで満腹感が出て、食べすぎの予防にもなります。

おすすめなのは通勤前や仕事で外回りの前に飲むと、体内の脂肪がより燃焼しやすくなります。あくまでもブラックコーヒーを飲むということを忘れずに、朝食前や外出前、昼食前・夕食前を意識して取り組んでみましょう。