炭水化物ダイエットは危険って本当?最悪の場合急死もあり得る!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メタボ.jpg

一時期、多くの海外セレブや芸能人が実践していたと言われる「炭水化物ダイエット」。

次から次へと色んなダイエット法が出てくるため、最近ではあまり大々的には耳にしなくなったが、

やっぱりちょっと太ってきたら、「夜は炭水化物を摂らないようにしよっ!」と口にしてしまう。

そんな、炭水化物ダイエットですが、実は「危険」という噂も耳にする。

急死に繋がるケースもあると聞いたので、本当にそんな実例があるのかも調べてみました。

ぜひ参考にしてみて下さい。。

炭水化物ダイエットって本当に危険なの!?

30歳を過ぎて、気になるお腹まわり・・・。気にはなるけど、なかなか行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

実際、私もその一人です(泣)

ダイエットするにも時間も無いし、2~3日は頑張るものの、長続きしない!まさしく「3日坊主」です。

  • 若い頃のスポーツをしていた時の体を取り戻したい・・・。
  • ダイエットに取り組むにしても面倒臭いことは嫌だし・・・。
  • ジムに行ったり、運動する時間も取れないし・・・。

そんな、あなたに質問です!「なぜ、ダイエットって長続きしない人が多いと思いますか?」何かしらの理由を作っては、自分自身に負けてしまう事が多いですよね。

特に、運動系のダイエットは続かないですよね!

そうなんです。長続きしない理由は、すぐに『成果』として現れないからなのです。

ですから、ダイエットは時間に縛られず、無理なく続けられる方法を選択することが絶対に重要だと思うのです。

食事制限もせず、早起きや仕事から帰ってきてジョギングしたりすることも無く、高い会費を払ってジムに通うこともなくいつも通りの生活をしながら、ダイエットができれば最高ですよね!!

そこで、今回は「そろそろ、本気でダイエットをしないとヤバイっ!」と思いながらも、なかなかスタート出来ずにいる30代~40代の男性におすすめのダイエット「炭水化物ダイエット」をご紹介します。

炭水化物ダイエットってご飯やパンは食べれないの?




簡単に取り組めるダイエットとしてすごく注目を集めており、芸能人なども実践されている方がたくさんいらっしゃいます。

元々「炭水化物ダイエット」は、肥満や糖尿病の治療を目的として炭水化物の摂取比率を制限する食事療法として取り入れられた方法なのです。

ですから、糖質制限食や糖質制限ダイエットとも呼ばれています。

この大人気の「炭水化物ダイエット」は、通常の食事とあまり内容は変えず、炭水化物の摂取だけを少なくしていくダイエット法なのです。

男性(私も含めて)に好きな方も多い「炭水化物」(例:ラーメン、うどん、パン等)には、「糖質」が非常に多く含まれています。

また、会社の付き合いや飲み会で外食も多いのではないでしょうか?もちろん、外食でも「糖質」の多いメニューが豊富にそろっています。

ついつい、飲んで食べてしてしまいますよね・・・。

その「糖質」摂取の積み重ねが、生活習慣病や肥満を招いてしまうのです(泣)

そこで、今回は「そんな事言っても仕事から帰ってきたら腹が減るから食べてしまう!」という方に、超おすすめな「無農薬乾燥こんにゃく米」をご紹介♪

いつものご飯に混ぜるだけで美味しく無理なく我慢することなくダイエットができるのです。奥さんに一言、「ごはんに混ぜといて!」と言うだけいいのです。

炊き上がりのムラもなく、ほとんど白米と変わらない食感となっています。

こんにゃく米には他にもこんな特徴があったの!?

・こんにゃく独特の臭いが有りません。

・食物繊維がレタスの2.5倍。

・安心の国内加工保存料着色料不使用。

・乾燥タイプで、保存料を使用せずとも長期保存が可能。

今まで、色んなダイエットにチャレンジしてきたあなたも、今度こそは昔の引き締まったお腹まわりで周りの人達を驚かせましょう!!

まとめ

仕事で忙しい方や時間の無い方、食事制限が嫌な方にはおすすめなので、まだ諦めていない方はチャレンジしてみてください!

詳しくはこちら→主食のお米に混ぜるだけでOK