初詣っていつまでに行けばいいの?実は、時間にも決まりがあった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

toshikoshi

初詣っていつまでに行けばいいかご存知ですか?

よく「初詣は三が日(さんがにち)」と言いますが、最近では仕事の方も多く、なかなか三が日には行けないという方も多いですね。

あと、三が日はどこの神社もいっぱいだし、もうちょっと空いてから行きたいという方も多いのではないでしょうか。

特に、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭とかご年配の方の場合、お参りするまでに1~2時間並ぶのもホント大変ですしね。

そこで、今回は三が日を外す場合初詣はいつまでに行けばいいのか?についてご紹介したいと思います。

初詣っていつまでに行けばいいの?

初詣って、一般的にはお正月三が日に行くものと認識している方も多いのではないでしょうか。

実際に、三が日にはどこの神社もいっぱいですしね。

でも、最近では色んな説があり「1月中ならいつでもOK」という説や「新しい年で最初に神社やお寺へ行ったら初詣」など、色んな説があります。

では、本来の初詣っていつまでに行けばいいのでしょうか。

正しい初詣の期間というのはいくつか諸説ありますので、順番に見ていきましょう。

正しい初詣の期間(4つの諸説)

①1月1日に参詣することを初詣という

②お正月三が日(1日から3日まで)の期間に参詣することを初詣という

③松の内(1日から7日まで)の期間に参詣することを初詣という

④1月1日から15日までに参詣することを初詣という

ただ、お住いの地域などによって初詣のルールや認識が違いますので、気になる方は最寄りの神社やお寺へお問い合わせし、初詣はいつまでに行くのがいいのかを確認した方が良いかと思います。

近くに社寺が無い方は、しめ縄を取り外す時期や鏡開きの時期までに参詣を行うのを目安にすると良いかと思います。

何時にも決まりがあるの?

「皆さんは、初詣は何時ごろに行きますか?」

ほとんどの方は、三が日の朝からお昼にかけて行かれると思いますが、実は初詣に行く時間って正式には決められていないのです。

だから、夕方や夜に行っても問題ないのです。

しかし、1月中旬以降での初詣となると、神社やお寺によっては夜は閉門している場合がありますので、時期をずらして初詣に行区場合は、神社などに何時まで開門しているのかを確認しておきましょう。

初詣の屋台はいつまでやってるの?

また、初詣の楽しみといえば、参道にずらりと並んだ屋台ですよね!

フランクフルトや焼きそば、ベビーカステラなど・・・。

屋台で食べるって、なぜかおいしく感じますよね*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

では、その屋台は、いつまでやっているのでしょうか。

初詣の場合は、12月31日から1月3日頃までがメインとなり、4日を過ぎると屋台の数が少なくなり、7日にはほぼ全ての屋台や露店が撤退しています。

もし、屋台を楽しみたいという方は、お正月三が日に行くのが無難です。もし、三が日に行けない場合は、神社へ問い合わせをし、屋台がまだ出ているのか、時間は何時ごろまでなのか確認してから行くのが良いでしょう。

まとめ

今回は初詣はいつまでに行けばいいのかについて、ご紹介させて頂きましたがいかがでしたか。

私も若い時は大晦日から神社行って、除夜の鐘を聴きながら屋台で食べたり、お酒飲んだりしながら朝までしゃべってオールして、そのまま元旦の朝を迎えて初詣に行ったりしてました。

でも、社会人になると友達とも時間が合わなかったり、周りが結婚したりすると更にそんなこともなくなりますよね。

で、お正月三が日は仕事だったりすると、なかなか初詣自体行けなかったり…。

その場合は、必ず確認してから行ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする