おみくじの吉の順位って知ってた?意外と知らないおみくじルール!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、初詣に行くと必ずといっていいほどやってしまう「おみくじ」。

私も今年一年の運勢がこのおみくじで決まるというぐらい意気込んで引くので、大吉だとかなりテンションも上がるんですが、凶が出ると相当凹んじゃいます…(笑)

そんなおみくじですが、みなさん吉の順位ってご存知でしたか?

実際に『吉』を引いた時って何か微妙な気持ちになりませんか。「これって喜んで良いの?」って…。

そこで、今回はおみくじの吉の順位について調べてみたので、紹介させていただきますね。

おみくじの吉の順位は何番目?

調べてみて分かったのですが、おみくじって神社によって採用している種類が違うので、

順位の厳格なルールというのは定められていないそうなのです。

ですから、吉の順位もおみくじを引いたその神社ごとで異なるので聞いてみないと分からないそうです。

ただ一般的には、6段階や7段階のおみくじが多いそうなので、それを基準に吉の順位を見ていきましょう。

・6段階おみくじの場合

【 大吉⇒吉⇒中吉⇒小吉⇒末吉⇒凶 】

これは神社本庁など、多くの神社で採用されている一番シンプルなおみくじ。

このおみくじだと『吉』は2番目、次いで中吉、小吉の順となります。

吉より、中吉や小吉が下なんですね~

◆神社本庁とは…

伊勢神宮を本宗とし、日本各地の神社を包括する宗教法人のことで、宗教団体としては日本最大。日本には約8万社ある神社のうち主要な神社など7万9千以上の神社が加盟している。

・7段階おみくじの場合

【 大吉⇒吉⇒中吉⇒小吉⇒末吉⇒凶

⇒大凶 】

7段階のおみくじの場合も「吉」は2番目

ですから、一般的なおみくじの吉の順位は2番目という事になります。

【番外編】12段階おみくじの順位

【 大吉⇒中吉⇒小吉⇒吉⇒半吉⇒末吉

⇒末小吉⇒凶⇒小凶⇒半凶⇒末凶⇒大凶 】

12段階のおみくじの場合『吉』は4番目となり、中吉や小吉が吉よりも上になるんですね!

しかも、12段階おみくじになると、凶から下の種類もかなり多いので凶以下を引く確率も高くなるので要注意ですね。


このように、神社によって採用しているおみくじが違うので、吉の順位も異なることが分かりました。

また、最近では吉凶が書いてなかったり、凶より悪いおみくじを入れてなかったり、「平」や「吉凶相半」など、少し変わったおみくじを採用している神社などもあるそうですよ。

おみくじは順位より内容が重要!?

実は、おみくじというのは順位よりも内容が重要なのです。

上記写真の『大吉』のおみくじの内容を見てみると

大切なのは時期を見極めることと、協力者を獲得することです

と書かれています。

このように、大吉であっても内容に何をすべきか、またどんなことに注意すればいいのかなどが書かれていますので、それをしっかり理解し行動することが重要なのです。

「末吉」とか「凶」を引いても、内容をきちんと読んでみると、意外と内容が良かったりしますので、悲観したり残念がることはありません。

おみくじの運勢っていつまでの事を指しているの?

おみくじで引いた吉凶っていつまでの事を指しているのか、ご存知でしたか。

「今年1年!」と思っている方も多いのではないでしょうか。実際、私もそう思っていました(笑)

でも、違ったのです!

実は、おみくじの運勢は「引いたその時のその人の状態」を表していて、その運気には波があるそうです。

要は「今、自分がどの辺りにいるのかを占う」という意味だそうで、「今の状態ならこんな良いことがありますよ」とか「今のあなたはこんな事に注意した方がいいですよ」ということが書いてあるのです。

また、その状態がいつまで続くのかも、人それぞれ違うそうです。

今後の行動や立ち振る舞い、心の変化などによって運気はどんどん変化して行くのです。

大吉や吉を引いたからと言って、ずっと良いことが起こる訳ではありませんし、凶を引いたからと言って、1年中不幸や不運が続くという訳でもないのです。

まとめ

今回はおみくじの吉の順位についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

ご紹介させていただいたように、おみくじの吉の順位は神社によって採用しているおみくじが違うので、厳格なルールというのは定められてないのです。

もし、どうしても順位が気になるようでしたら、おみくじを引いた神社で聞いてみて下さいね。

それよりも内容が重要なのです。

大吉でも気を付けなければいけない事が書かれている場合もありますし、吉や凶でも良い事が書かれている事も多いので、内容はしっかり読むようにしましょう。

また、吉凶の運勢がいつまでの事を指しているのかについてもお伝えしましたが、1年中その運勢ではなく「おみくじを引いたその時のその人の状態」を表しています。

大吉を引いたからと言って今年1年は大丈夫ということではありませんし、逆に凶を引いたからと言って不幸が続くと言う訳でもありません。

行動や立ち振る舞いで、運気もどんどん変化していくのでポジティブにいきましょう。

とは言っても、やっぱりおみくじは『大吉』が気持ちいいですね。


<この記事もよく読まれています>

・おみくじを結ぶ理由!どんな時に結んでどんな時に持って帰るの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする