【2016年】成人式のファッション事情!男性&女性のオススメの服装

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成人式に人気の服装をご紹介♪

2016年の成人の日は1月12日月曜日です。成人の日は、今までお父さんやお母さんたちから愛情をたっぷり注がれて健康に育った子どもたちが大人として自立し、社会の仲間入りを果たす巣立ちの日です。

日本では古くから成人の日には自治体ごとに成人式を催し、男性はスーツや紋付き袴、女性は振袖などの正装に身を包み、式典に参加します。

しかし、最近では成人式に参加する若者が減少しているにも関わらず、新成人たちの迷惑行為によって毎年の逮捕者が増加傾向にあります。

そんな波乱に満ちた成人式ですが、成人式を楽しみにしている若者も大勢います。そこで、今回は成人式に参加される男性&女性にオススメの服装をご紹介します。

【男性編】成人式に最適なオススメの服装

男性の成人式の定番ファッションといえば、やはり「紋付き袴」ではないでしょうか。シックにスーツで参加される方もいらっしゃいますが、袴は成人式で1度着用したらその後はなかなか着る機会が無いので、成人式にはスーツではなく、袴を着るのをオススメします。

袴は勇ましさや男らしさの他に個性も表現できるファッションではありますが、ド派手な袴を選んでしまうと、絡まれてしまう可能性がありますので、袴を成人式で着用する場合は白や黒などの落ち着いた色彩やデザインのものを選ぶと良いでしょう。

袴を着るのに抵抗がある方は、スーツがオススメです。スーツは男性ならば必ず1着は持っているかと思いますが、成人式の日に着用するスーツは普段着ているスーツではなく、好青年をイメージさせるネイビーカラースーツやトレンド感を感じさせるタイトなシルエットのグレーカラースーツ、遊び心をプラスした個性溢れるグレンチェックのオーバーペンスーツなどがオススメです。

成人式の後には、同窓会が待っているので、スーツの方はそのまま同窓会の会場に迎えるブラックやグレー、ネイビーなどの落ち着いたスーツやストライプなどの柄が入ったオシャレなスーツを着てゆくとわざわざ着替えなくても良いのでオススメです♪

【女性編】成人式に最適なオススメの服装

女の子ならば、やはり成人式には振袖で行くのがオススメです。振袖は、ウエディングドレス同様、女の子の憧れファッションの1つです。振袖は、普段着ている洋服とは異なり、ちょっぴり緊張しますよね。

2016年の成人式で人気の高い振袖は、赤色です。赤色の振袖は毎年人気が高く、今年はクラシカルなデザインにゴールドの帯を合わせた豪華絢爛な振袖が人気となっています。

また、赤をベースとした近代的なデザインも人気があります。赤の次に人気の高い振袖はピンクです。ピンクの振袖はフェミニンで柔和な印象を与えるため、女性から人気があります。

赤よりも柔らかい印象を与えるので、近寄りやすく、素朴ながらも可憐さもありますので、男性からの印象も上々です。赤色やピンクはちょっと…という方は、黒の振袖がオススメです。

赤やピンクの振袖はお姫様のような印象を与えますが、黒の振袖はシックでシャープな大人の魅力を演出してくれます。また、黒には着やせ効果があるので、スッキリとした印象を与えます。

髪飾りやネイルなども合わせやすいので、振袖選びに悩んだら、黒を選ぶと良いでしょう。

成人式の式典終了後には、同窓会が控えていますが、1度自宅に帰り、頑張り過ぎない可愛らしいオシャレなゆるふわファッションで参加することをオススメします。

ですが、同窓会の招待状にドレスコードなどが記載されている場合は、記載されている内容に従って服装を準備しておきましょう。

女性の場合、同窓会の会場によってファッションを選択すると失敗しません。例えば、ホテルなどで同窓会を行う場合はホワイトやパステル系の淡色のフェミニンかつ清楚な印象を与えるものがオススメですよ。

今回は成人式に参加される男性&女性にオススメの服装をまとめてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

また、成人式後に待っている同窓会に最適なファッションポイントも同時にご紹介していますので、是非ご参考にして頂けたらうれしいです。