忘年会の余興ダンスで盛り上がるのは?2016年はコレで決まり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宴会芸

忘年会の余興は毎年恒例のダンス

でも、何を踊ろうかで悩みませんか?

しかも、一人でするのも恥ずかしい、何人かでするにしても、皆が賛同しないと出来なし・・・。

そんな忘年会の余興ダンスも、近年は即興や無茶ぶりではなく、練習に時間を費やしたりして、モノマネをしながらや本格衣装を着てダンスをするなど、かなりハイレベルになってきています。

そこで、今回は「2016年の忘年会の余興で使える話題のダンス」をまとめてみました。

何にしようか悩んでいる方は、参考にしてみてください!

忘年会の余興で盛り上がるダンス6選

1、子どもから大人まで大人気の「ようかい体操第一」

2015年に大ヒットした「ようかい体操第一」

子供から大人まで覚えやすい振り付けになっていますし、そこまでハードなダンスではないのが良いですよね。

まだまだ、忘年会などの宴会芸で大人気。

小さいお子さんがいらっしゃる場合は、自宅で練習してみてください。

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=szGb41hHUHs

 2、面白すぎと超話題の「ペンパイナッポーアッポーペン」

YouTubeやSNSで爆発的な人気の「ペンパイナッポーアッポーペン」

「ピコ太郎」という人が、一人で歌って踊っているのですが、簡単な英語とダンスなので、大人でも子供でも超簡単!

これは、最新なので2016年の忘年会には持って来いですね(笑)

 

3、ポッキーのCMで話題の「シェアハピダンス」

ポッキーのCMで見たことがある人も多いのでは!?

大人気の三代目J Soul Brothersの登坂広臣さん・岩田剛典さん・小林直己さんの3人が踊っている「シェアハピダンス」

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=pL9G6RAd6mw

ノリの良さとキレッキレのダンスで若い世代を中心に話題となっています。

少し難しいですが、サビの部分だけでも練習して踊れるようになれば、女性にモテるかも!?

4、熱い男・松岡修造さんの「C.C.レモン応援Song」

「C.C.レモン応援Songって何?」という方も多いかもしれませんが、サントリーの公式チャンネルにてWEB限定で放送されている松岡修造さんの「C.C.レモン応援Song」

世界一熱い男と言われている松岡修造さんなので、日本だけでなく世界でも話題となったダンス。

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=Yo8b9IYYtk4

ただ、ダンスというより少し1人コントに近いので、複数のパターン(会社のメンバー)のネタを用意しておいて、内容をアレンジして披露するとウケますよ。

恥ずかしがらずに、松岡修造さんバリに全力で!

5、今の季節に最適 クマムシの「あったかいんだからぁ♪」

2015年に大ブレイクしたお笑い芸人のクマムシのヒット曲「あったかいんだからぁ♪」

最近はあまり見なくなりましたが、寒いこの時期にピッタリな曲!

「『あったかいんだからぁ♪』にダンスっあったっけ?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は「あったかいんだからぁ♪remix」というものがあり、YouTubeなどでダンスが紹介されています。

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=0JLOV0c4dhw

動画のように、あったかいんだからぁ♪remixのダンスを披露するもいいですし、クマムシの漫才をアレンジして披露するもいいと思いますので、チャレンジしてみてください。

6、勉強にもなる!エグスプロージョン「本能寺の変」

今や知らない人はいないと言われるエグスプロージョンの踊る授業シリーズ「本能寺の変」

若い世代だけではなく、おじいちゃんやおばあちゃんにも大人気のダンス♪

去年の忘年会でも披露した方は多いのではないでしょうか。

<動画引用元>https://www.youtube.com/watch?v=_b77mjDbips

「本能寺の変」は少し長く、難易度が高いので、短めの曲がいいという場合は「踊る授業シリーズ」以外に、エグスプロージョンの短めのダンスもありますので、それをマスターし、会場を盛り上げてください!

まとめ

今回は「2016年の忘年会の余興で使える話題のダンス」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

出来そうなダンスはありましたか?

ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」は今年の目玉になりそうですよね。

三代目J Soul Brothersの「シェアハピダンス」やエグスプロージョン「本能寺の変」など、少し難しいダンスもありますが、マスターすれば忘年会では人気者間違いなし!

また、忘年会だけではなく、新年会や結婚式の余興などにも使えますので、完璧にマスターしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする