バレンタインに本命の彼に渡すおすすめレシピ!これで彼も大喜び!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本命の彼へ!バレンタインチョコレシピを大公開

毎年2月14日といえば、女の子によっては1年で最も勇気のいる日なのではないでしょうか?そう「バレンタインデー」ですよね。

しかし、最近のバレンタインデーでは、家族に日頃の感謝の気持ちを伝える「ファミチョコ」や自分へのご褒美として購入する「マイチョコ」、若い世代で大流行中の「友チョコ」など、日本のバレンタイン文化も少しずつ変わってきています。

しかし、バレンタインデーといえば、やっぱり気になる彼へ想いを伝える大切なイベントですので、女の子たちも友チョコやファミチョコを準備しながらも、本命チョコもしっかり用意しています。

しかし、男の子は女の子とは味の好みが違ったり、甘いものが駄目な男の子もいるため、どんな本命チョコを作れば良いのか悩みますよね!

そこで、今回は本命の彼に渡すと喜ばれるバレンタインチョコレシピを大公開したいと思います♪

できたてに渡したい!スフレ・オ・ショコラ

まるで綿菓子のようにふわっふわのスフレからほんのりとスイートビターなチョコレートの味わいが感じられるオシャレなスイーツをご紹介します♪

shocola

「スフレ・オ・ショコラ」

材料

・グラニュー糖:47g

・卵黄:53g

・牛乳:200ml

・コーンスターチ:13g

・バニラビーンズ:1/3本

・カカオ60%のチョコレート:65g

・粉砂糖:トッピング用

【メレンゲ】

・卵白:120g

・グラニュー糖:43g

[事前準備]

・オーブンを200度で予熱しておきます。

・チョコレートは溶けやすいように細かく刻んでおきます。

・直径6cmから7cmのココット型9個用意し、内側に分量外のバターをしっかり塗って置き、分量外のグラニュー糖をパラパラとまぶしておきます。

①鍋に牛乳・少量のグラニュー糖・バニラビーンズを入れたら、火にかけます。

②ボウルに卵黄を入れて、しっかり取りほぐしたら、残ったグラニュー糖を全て加え、白っぽくなるまで擦り混ぜて行きます。このとき、コーンスターチも加えて混ぜましょう。

③鍋が沸騰したら火を止めて、②のボウル内に注ぎ入れて混ぜ合わせ、濾し器で濾しながら鍋に戻し、トロッとするまで火にかけます。

⑤とろみが出たら、火から下ろし、刻んでおいたチョコレートを加えて、しっかり混ぜます。

⑥チョコレートが溶けたのを確認したら、金属のバットへ移し、冷めないようにぴったりとラップをします。

【メレンゲ作り】

1 、卵白をボウルに入れたら、ひとつまみ分のグラニュー糖を加えて泡立てます。

2 、倍量になったら、グラニュー糖1/3の量を加え、さらに泡立てます。

3 、泡だったら2回に分けてグラニュー糖を加え、さらに泡立て続けます。

4 、しっかり泡立ったのを確認したら、サランラップをしておいた生地の半量を加え、手早く混ぜ合わせます。そして、残りの生地も加えて、しっかり混ぜ合わせます。

⑦ココット型を用意し、生地を7分目から8分目まで注ぎ入れ、表面を平らにし、縁をきれいに整えます。

⑧200度に予熱しておいたオーブンに入れ、10分ほど焼き、180度に下げて5分ほど焼きます。

⑨ふっくらと膨らんでおり、こんがりとした焼き色が付いていたら完成です!

あとはお好みで粉砂糖を振ってください。スフレ・オ・ショコラは時間経過と共にふっくら感が無くなってしまうので、できれば、出来たてを本命の彼へ食べてもらってくださいね!

(※オーブンの焼き時間は機種やメーカーによって異なりますので、様子見しながら焼き上げて行きましょう。)

バレンタインスイーツの定番!「ガトーショコラ」

もはや本命チョコの定番となりつつある「ガトーショコラ」は、男性からの支持も高く、たいへん人気のバレンタインチョコスイーツです。ちょっぴり作るのは大変ですが、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

「ガトーショコラ」

材料

・クーベルチュールチョコレート(カカオ55%から65%):85g

・無塩バター:55g

・卵黄:55g

・35%の生クリーム:30ml

・グラニュー糖:40g

・卵白:140g

・薄力粉:15g

・ココアパウダー:35g

・粉砂糖:トッピング用

[事前準備]

・ココアパウダーと薄力粉を合わせてふるいにかけておきます。

①チョコレートを細かく刻んだら、無塩バターと共にボウルへ入れて、湯煎にかけ、40度くらいまで温めておきます。

②生クリームをボウルに入れ、湯煎にかけて、①と同じく40度まで温めます。

③ボウルに卵黄とグラニュー糖40gを入れ、白っぽくなるまで泡立てます。

④③が白っぽくなったら、温めておいたチョコレートを加えて、混ぜ合わせ、さらに温めておいた生クリームも注ぎ入れ、しっかり混ぜます。

⑤また1つ別のボウルを用意し、その中に卵白を入れてグラニュー糖70gを2回から3回に分けながら、しっかり混ぜ合わせてメレンゲを作ります。

⑥④にさきほど作ったしっかりめのメレンゲを1/3加え、事前に準備しておいた薄力粉とココアパウダーを加えて混ぜ合せたら、仕上げに残りのメレンゲを加えて混ぜます。

⑦敷紙を強いておいた直径15cmの丸型に⑥を流し入れ、170度に余熱しておいたオーブンで20分ほど焼き、さらに160度で20分ほど焼きます。

⑧焼き上がったら型から取り出して、しっかり冷まします。

⑨仕上げに粉砂糖を振るって、食べやすいサイズにカットしたら完成です!

ガトーショコラは翌日の方が生地にしっとり感が現れるので、本命チョコとしてガトーショコラを手作りする方は、一晩寝かせてから渡すようにすればバッチリです。

今回はバレンタイン本命チョコにおすすめレシピをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。男性は自分のために頑張って手作りしてくれたという想いが1番嬉しいと感じるため、チョコレートを作ったら、最後にメッセージカードや手紙を添えると、本命の彼もクラっときちゃいますよ!

是非、今年のバレンタインデーは手作りチョコに挑戦し、本命の彼へ渡してみてはいかがでしょうか。