バレンタインは手紙で彼氏にサプライズ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

valentine

バレンタインが近づいてきて、百貨店やスーパーではバレンタイン一色となっていますね!

「今年は彼氏に何をプレゼントしようかな?」何て悩んでいませんか?

なかには、毎年チョコレートやケーキを買ってきて、渡してるだけという方も多いでしょう。

そこで、今回はバレンタインのプレゼントでマンネリ化しているあなたにおすすめしたい「手紙の書き方」や「渡し方」について、ご紹介したいと思います!

是非、今年のバレンタインは、手紙で彼氏にサプライズしてみましょう。

バレンタインは手紙で彼氏にサプライズ!

彼氏との付き合いも長くなってくると、どうしてもマンネリ化してきて、「どうせ渡しても、あまり喜んでくれない!」や「あげても、返してもらえない!」などを理由に挙げる方もいらっしゃいます。

折角、考えてあげたのに、そんな反応だと逆に腹が立ちますよね。

そんな状況のカップルこそ、手紙が効果的♪

では、どんな手紙を書けば彼氏が喜ぶのかポイントをお伝えしていきます。

彼氏が喜ぶ手紙の書き方のポイントとは?

カップルで、よくやってしまいがちな書き方が「これからもずっと一緒にいようね!」や「こんな私と付き合ってくれてありがとう!」などです。先のことを綴ってしまうと、少し重い内容になってしまいますし、「こんな私と…」などの表現は、少しマイナスに感じてしまうので、書かないようにしましょう。

せっかくの楽しいバレンタインなので、「好き」という気持ちだけを伝えるよう書いたり、「いつも楽しい時間をありがとう!」などの書き方がおすすめです。

ちょっと具体的な書き方のコツを紹介しますので、参考にしてみてください。

ポイント1:感謝の気持ちを書く

「毎日遅くまでお疲れ様です。」や「いつもありがとう」など普段言えない感謝の気持ちを綴るのがおすすめ!

特に長年一緒にいると、なかなか素直に「お疲れ様」や「ありがとう」という言葉を口にすることが少なくなり、当たり前になってしまうので、バレンタインの日くらいは、素直に感謝の言葉を送りましょう。

  • 2人で過ごした楽しい思い出を書く

2人で大笑いしたり、喜んだりした思い出を書くのが良いですね!特に、夫婦になると2人でどこかへ遊びに行ったりする機会が少なくなってしまいます。「○○のテレビを見て、2人で大笑いしたのが、私の最近嬉しかったこと」など、些細なことでも、手紙に書いて渡すと喜んでくれます。

カップルであれば、「あのときはこうだったよね」などを手紙にすれば、思い出話に華が咲き、出会ったときのことを思い出しながら、楽しいバレンタインを過ごすことができるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか?今の時代は本当に「手紙」を書くことってほとんどないですよね。だから、余計に効果があるのです。

是非、今年のバレンタインはチョコレートと一緒に「手紙」を書いて、彼氏のハートをギュッと掴んでくださいね。もちろん、結婚している方は、旦那さんに「いつもお疲れ様!」と書いて渡してあげてください。

言葉で、普段なかなか言いにくいことを「手紙」にするのです。最近では、「メール」や「LINE」などでの、やりとりが多いので、より「手紙」が効果的なのです。

さらに、収入があり余裕のある方は、手紙とチョコレートと共に実用的な財布やカバンなどをプレゼントすることで、旦那も彼氏もめちゃくちゃ喜んでくれるはずです♪

もし、学生さんなどでプレゼントは「無理!」という方は、頑張って手作りのスイーツを作ったり、2人でデートしたときの写真などでアルバムを作ってプレゼントすると、彼氏もめちゃくちゃ喜んでくれますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする