ハーベストの丘でいちご狩り!予約は必要?雨でもOK?2020年開催日

色んな体験プランがあり、家族連れやデートで大人気の大阪・堺市にある『ハーベストの丘』。

中でも大人気なのが「いちご狩り」。毎年あっという間に予約が埋まってしまうほどの人気っぷり。

今回はそんな大人気『ハーベストの丘』のいちご狩りについて予約が必要なのかや予約ができなかった場合のキャンセル待ちや追加枠があるのかなどについて詳しくご紹介していきます。

ハーベストの丘でいちご狩り!予約は必要?

まずは、ハーベストの丘のいちご狩りは予約が必要なのかについてお答えします。

ハーベストの丘のいちご狩りは
「完全予約制」となります。

2020年度は、2019年12月12日(木)10時より予約がスタートしており、毎週火・木・土・日の11:00~の開催分のみ予約ができるようになっています。ただ、今年のいちご狩りの予約も既に埋まっており現状予約ができない状態となっております。

やはり、今年もあっという間に埋まったそうです(泣)

いちご狩りの予約ができなかった場合、当日直接行っても入れるの?

次に、予約が無くても当日直接行って入場ができるのかについてです。ハーベストの丘のいちご狩りは残念ながら完全予約制になっている為、当日直接行っても入場することができません。

必ず予約をしなくてはいけません。

ただ、ハーベストの丘にはいちご狩りの他にも、色んな体験プランがありますので、
もし予約が取れなくても他の体験プランで十分楽しめますよ。(※2020.5.17現在臨時休園中)

ハーベストの丘の公式サイトはこちら

では、キャンセル待ちや追加枠があるのでしょうか。気になったので、ハーベストの丘へ問い合わせてをしてみました。

キャンセル待ちや追加枠はあるの?

ハーベストの丘へ問い合わせてみたところ、キャンセル待ちや当日受付は行っていないそうで、空きが出た場合は、予約サイトのみで残数が確認できるようになっており、そこから予約ができるとの事です。

よっぽどのタイミングじゃないと予約が難しそうですね。

あと、毎週木曜日のお昼12時ちょうどに追加枠が設けられる場合があるそうです。その追加枠というのは、その週の土・日の枠が増える場合があるそうです。

各日、通常100名ぐらいの予約だそうですが、140~150名の枠を取れる場合があるそうです。ですから、40~50名の追加枠が出る場合があるそうなので、木曜日の12時は要チェックですね。

ただ、ネット回線や電話が混み合う事もあるそうなので本当にタイミングも必要ですね。

ちなみに、2020年の今年はいちごの出来が結構良いそうなので、木曜日に追加枠が出る可能性が高いそうです。(※2020.5.17現在臨時休園中)

予約枠のチェックはこちら

ハーベストの丘のいちご狩りは雨でも大丈夫?

ハーベストの丘のいちご狩りはビニールハウス内で行うので雨でも大丈夫です。

小さなお子さんが居ても、ビニールハウス内なので安心ですね。カッパや長靴等も必要ありませんよ。

ハーベストの丘でいちご狩り!2020年はいつまでやってるの?

大人気のハーベストの丘のいちご狩り。予約がいっぱいだからと諦めるのはまだ早いですよ。2020年の今年はいつまでやっているのかもご紹介しておきます。

2020年1月7日(火)からスタートしており、2020年5月31日(日)までの、火・木・土・日に開催されています。

約5ヶ月間あり、計80回以上の開催日があり、各日約100名ほど入場できますので、こまめにホームページをチェックし、追加枠を見逃さないようにしましょう。

【まとめ】

今回は大阪・堺市にハーベストの丘の大人気イベントのいちご狩りについてご紹介致しましたが、いかがでしたが。

現在は残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大をうけ臨時休園中ですが、通常開催時のいちご狩りは「完全予約制」ということを覚えておきましょう。

また、予約が無い場合は当日直接行っても入場できませんのでご注意くださいね。予約に関してはネットからのみの受付となり、ホームページにも記載されていますが、キャンセル待ち等も行っておりません。

ただ、土・日の追加枠というのが毎週木曜日のお昼12時ちょうどにあるそうなので、こまめにチェックしてみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする