よく当たる宝くじ売り場はどこ?東京・大阪・福岡の売り場まとめ

高額当選して会社も辞めて悠々自適に暮らしたい…。そんな大きな夢を抱きながらこれまで幾度となく購入してきました。

毎回「どうせ当たらへんしなぁ…」なんて思いながら、でも「買わな当たらへんしなぁ…」と自分に言い聞かせながら、期待感や高揚感を感じながら、また夢を買ってしまう私。

そんな夢のある宝くじですが、どうせ買うなら当たる確率が高い売り場で買うほうがいいですよね。そこで今回は、東京・大阪・福岡にフォーカスしよく当たると言われている宝くじ売り場をまとめてみました。

宝くじがよく当たっている売り場は?

宝くじよく当たると言われている売り場を地域別で紹介していきます。では早速、東京の売り場から順番に見ていきましょう。

宝くじ売り場【東京都】

・西銀座チャンスセンター

やはりここ「西銀座チャンスセンター」

1960年オープンから約60年も続く人気の売り場で、年末ジャンボ宝くじは平成元年から28年間連続で1等当選が出ています。

年末ジャンボ宝くじだけでなく、様々な宝くじの高額当選が出ており、これまでの億万長者500人超。累計当選額はなんと830億円以上。

少し余談ですが、今、西銀座センターに購入代行をしてくれる会社もあるので、わざわざ並ぶのは嫌という方や東京近郊に住んでいないという方は、一度運試しに使ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら→ 宝くじ購入代行はドリームチャンス

  • 住所:東京都中央区銀座4丁目1 西銀座デパート
  • 最寄駅:JR有楽町駅/地下鉄銀座線 丸の内線 日比谷線 銀座駅
  • 営業時間:平日9:00〜20:00/土日祝10:00〜19:00/不定休

有楽町大黒天宝くじ売場(JR有楽町駅中央口宝くじ売り場)

ジャンボ宝くじの累計当選額が210億円越えという人気売り場「有楽町大黒天宝くじ売場」

2007年には、ジャンボ系宝くじの当選全制覇したらしいですよ。売り場の横には、「大黒天」が祭られているので、購入後に当選祈願もできますよ。

「高額当選しますように…」

  • 住所:東京都千代田区有楽町2丁目9-18
  • 最寄駅:JR有楽町駅中央改札口から左へ徒歩1分
  • 営業時間:平日9:00〜22:00/土日祝10:00〜21:00/不定休

・新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター

創業が1949年(昭和24年)と老舗中の老舗「新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」

テレビや雑誌などでも「よく当たる売り場」と取り上げられており、ジャンボ宝くじに関しては累計当選額も140億円越えだとか…。凄い金額ですよね。

100万で良いから当たって欲しい~

  • 住所:東京都港区新橋2丁目16-1 烏森口駅前
  • 最寄駅:JR新橋駅 鳥森口を出てすぐ
  • 営業時間:平日7:00〜22:00/土日祝8~22時/年中無休

宝くじ売り場【大阪府】

・大阪駅前第4ビル特設売り場

大阪で最も有名な宝くじ売り場と言えば、ここ「大阪駅前第4ビル特設売り場」

ジャンボ宝くじ期間中だけ営業され、これまでの累計当選額も580億円以上。昨年(令和元年)のサマージャンボや年末ジャンボでも1等が出ています。

私も大阪在住なので、ここで何回も購入していますが未だに300~3,000円しか当たった事がありません…(泣)

ただ、一攫千金を狙うならこの売り場は絶対に見逃せません。

  • 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目11
  • 最寄駅:JR大阪駅 南へ徒歩約4分
  • 営業時間:8:00~20:00(ジャンボ宝くじ発売期間中のみ営業)

・南海難波駅構内1階宝くじ売場

小さめの売り場ですが、大阪では大阪駅前第4ビル特設売場に次いで高額当選が出ている「南海難波駅構内1階売場」

2016年にはドリームジャンボミニ・サマージャンボミニの1等、2017年にはハロウィンジャンボ宝くじの1等や年末ジャンボ宝くじの1等も出ています。

今年(令和2年)も早速、東京2020ジャンボ宝くじ1等円が出ていました。

  • 住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 南海難波駅
  • 最寄駅:南海難波西口徒歩約3分
  • 営業時間:8:00〜20:00/不定休

・布施ポッポアベニューチャンスセンター

大阪・東大阪市の布施という少しローカルな場所にある「布施ポッポアベニューチャンスセンター」

大阪では、先程ご紹介した大阪駅前第4ビル特設売り場に次いで当たるとも言われており、累計高額当選も47億円超えという人気の売り場で、テレビや雑誌などでもよく取り上げられています。

売り場前に居る招き猫「ふーちゃん」の手を撫でる「当たる!」と言われている。2019年の8月には「ふーちゃん」の弟「むーくん」も登場し、さらに縁起が良さそう。

  • 住所:大阪府東大阪市長堂3丁目1-1-24
  • 最寄駅:近鉄布施駅 東へ約3分
  • 営業時間:平日・土日祝10~19時/年中無休

宝くじ売り場【福岡県】

・西鉄福岡駅構内宝くじ売り場

福岡・西鉄福岡(天神)駅構内にある「西鉄福岡駅構内宝くじ売り場」

近年の年末ジャンボでは、1等当選は出ていませんが、全国でもジャンボ宝くじの当選本数が多い売り場として有名です。

過去の年末ジャンボの当選実績を見ても、

  • 2010年 年末ジャンボ 2等 1億円
  • 2009年 年末ジャンボ 2等 1億円
  • 2007年 年末ジャンボ 2等 1億円

と、1億円がポンポン出ています。近年出ていないので、もうそろそろ出てもおかしくない頃ですね。

  • 住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-3 西鉄福岡駅講内
  • 最寄駅:西鉄福岡(天神)駅
  • 営業時間:9:00〜17:00/不定休

・天神地下街チャンスセンター売り場

福岡県・天神の地下街に、赤を基調に中世ヨーロッパのカフェカウンターをイメージした、おしゃれな宝くじ売り場「天神地下街チャンスセンター」

2019年には、バレンタインジャンボミニ・ロト7で1等当選が出ています。天神には、他にも高額当選がよく出ている売り場が結構ありますので、10枚ずつ別々の売り場で買ってみるなどしてみても楽しいかも…。

  • 住所:福岡市中央区天神2 地下3-309
  • 最寄駅:JR有楽町駅中央改札口から左へ徒歩1分
  • 営業時間:10:00〜20:00/年中無休(元旦除く)

夢の窓口エピソード!

ここまで、東京や大阪、福岡のよく当たる宝くじ売り場をご紹介してきましたが、その売り場の中でも「当たる!」と言われている夢の窓口があるのです。

それは、東京・西銀座センターの『1番窓口』です。

元々は、一列に並んで空いた窓口に順番にご案内されていて「窓口指定」で購入することができませんでした。

しかし、1992年のジャンボ宝くじで、発売初日に並んだお客様が見事1等当選を引き当てました。それが偶然にも「1番窓口」だったのです。

それがTV番組で取り上げられ、1番窓口が「夢の窓口」になっていったのです。

「夢の窓口」に並びたいファンが全国から殺到し、今ではこの窓口の列が全体の約3割を占めているそうで、夢や希望へと続く「億の細道」として皆様をお迎えしているそうです。

今は宝くじがインターネットで購入できる時代!


先程、少しご紹介したように今はインターネットで宝くじが購入できるんです。

西銀座チャンスセンターや大阪駅前第4ビルなどの有名な宝くじ売り場は、

・いつも行列、購入するのに相当時間がかかる
・遠すぎて買いに行けない
・わざわざ売り場まで購入しに行くのが手間
・購入に行く時間がない

等々の理由でなかなか買いに行くのも大変。結局は近所やたまたま通り掛かった宝くじ売り場で購入したり、挙句購入するのを見送ったりしている方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが宝くじ購入代行サービス。

しかも、今回紹介させていただいた売り場『西銀座チャンスセンター』限定の宝くじ購入代行サービス。

詳しくはコチラ→ 宝くじ購入代行はドリームチャンス

まとめ

今回は、よく当たると言われている人気の宝くじ売り場を東京・大阪・福岡にフォーカスしご紹介させていただきましたがいかがでしたか。

東京だとやはり西銀座チャンスセンターが一番有名ですよね。ただ、当たると言われているだけにジャンボ系の宝くじになると人気の売り場はいつも長蛇の列。大阪の大阪駅前第4ビル特設売り場も同様。

ただ、夢がある宝くじなので高額当選して残りの人生を悠々自適に暮らせると思ったら、1~2時間並ぶくらい余裕ですね!

もし、並ぶのは絶対嫌という方や遠方に住んでいるという方は、是非「西銀座チャンスセンター」の購入代行サービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら→ 宝くじ購入代行はドリームチャンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする