逃走中ハンターになるための条件が凄すぎる!その条件とは?給料など徹底調査してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人から子供まで人気の「逃走中」!その中に出てくる黒スーツにサングラス姿で颯爽と走る鬼役のハンターたち。

家族で見てると子供が「ハンターになりたい!」って言うんですよ。高身長でイケメン。そして、なんといっても足が速い!かっこいいですよね。

今回は、子供の憧れでもある逃走中のハンターにどうやったらなれるのかハンターになる為の条件などを調べてみました。

すると、ハンターになる為の条件が凄かったのでまとめてみました。ハンターになりたい!と思っている方は、自分がその条件に当てはまるかぜひ参考にしてみてください。

逃走中ハンターの条件とは?

逃走中のハンターになるための条件が凄いらしいけど、どんな条件なの?

では、早速みていきましょう。まず、ハンターになる為の第1条件は、年齢が18歳以上(基本大学生)で、身長180センチ前後は必要とのこと。

だからモデルさんとかにもよく声が掛かるらしいですよ。僕はこの時点で不採用です(笑)

そして、ハンターはご存じのように足が速くなくてはいけません。50m走は6秒5以内

ただ、必ずしも陸上競技の経験がないといけない!という訳ではないので、長身で足に自信のある方は行けますね。

また、ハンターは“アンドロイド”という設定なので、急にピタッと止まるような動きができるのか、また無表情を保てるのかなどの演技テストも行われるそうです。

ハンターの仕事は口外できない為、情報がかなり少ないのですが、わかってる範囲での条件をまとめてみると以下のようになります。

逃走中のハンターになるための条件
  • 年齢18歳以上(基本は大学生)
  • 身長180cm前後は必要

実地テスト

  • 50メートル走 6秒5以内
  • 1500メートル走 10分以内
  • 20mシャトルラン 125回以上
  • 俊敏力や演技力・挙動テストなど

これだけ見ると、相当体力に自信がないと無理ですね。その他にも、走り回って息が上がってもダメですし、もちろん表情を一切変えてもダメ。

最近では、コロナ禍の為マスクを着けなければならないので、ハンターもかなり過酷らしいですよ。

そんな過酷な仕事なので、給料も気になりますよね。次は、ハンターの給料も見ていきましょう。

逃走中ハンターの給料は?

ハンターの大半は大学生のアルバイトとのことですが、中には実業団の陸上選手や芸能事務所に所属する俳優さんもいるそうです。

気になるハンターの給料ですが、撮影の拘束時間は8時間ほどらしく、日給1~3万円。プラス歩合で逃走者を確保した人数×2,000円もらえるそう。

ハンターの役割によって日給のばらつきが多少あるそうですが、だいたい上記のような給料になっているとのことです。

やはり過酷な仕事だけあって高額アルバイトですね!歩合制であれば、ハンターも本気で捕まえに行くでしょうし、何より本気の鬼ごっこをして給料がもらえると思うと面白い仕事ですね。

逃走中ハンターの応募方法は?

逃走中にハンターとして出るには応募が必要かと思い調べてみましたが、残念ながら現在のところ応募などは行っていないようです。

逃走者は、時々公式twitter(@tosochu_fujitv)などで出演募集をしていますが、ハンターに関してはエキストラ事務所や大学の陸上部などにお声が掛かるようです。

ただ、以前にハンターの募集を見たという情報もありましたので、もしかすると不定期にハンターの募集をしているのかも知れませんね。

まとめ

今回は、大人気番組「逃走中」のハンターにどうやったらなれるのか、ハンターになる為の条件などを紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

あれだけ走るので体力や脚力はもちろん必要ですが、まずは18歳以上で高身長180cm前後が必要だったんですね。また”アンドロイド”の設定なので、その他にも演技力や挙動テストなどかなりハードルも高そうですね。

ハンターの給料についてもお伝えしましたが、日給が1~3万円と意外に高く、逃走者を捕まえると、2,000円の報酬がもらえるんですね。

こういった裏情報を知ると、次回の逃走中も違った視点で楽しめそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする