キンキーブーツ2022のチケットの取り方や当選倍率は?穴場の申込方法も紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」の再再演が2022年の10月~11月にかけて上演されることが決定しましたね!

主演チャーリー・プライス役はこれまで同様に小池徹平さん、前回・前々回と三浦春馬さんが演じたローラ役には城田優さんが選ばれました。

2016年・2019年に上演され、かなりの人気だったこともあり、再再演をまだかまだかと待っていた方も多く、今年は更にチケットの争奪戦が繰り広げられそうです。

そんな大人気のブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」ですが、チケットの入手が困難と言われています。

そこで今回、この記事では「キンキーブーツ」のチケットの取り方や倍率を紹介していきます。

ミュージカル「キンキーブーツ」なら
\カード枠穴場No.1!エポスカード/

入会金・年会費 永年無料

キンキーブーツ2022|基本情報&チケット情報

まずは「キンキーブーツ」2022の期間や会場・キャストなどの基本情報を紹介します。

舞台名 キンキーブーツ
期間&会場

【東京公演】
東急シアターオーブ
2022/10/1(土)〜11/3(木・祝) 34公演

【大阪公演】
オリックス劇場
2022/11/10(木)〜11/20(日) 13公演

キャスト 小池徹平・城田優・ソニン・玉置成実・他
公式HP 公式HP
SNS Twitterインスタグラム

キンキーブーツ2022|チケット料金

では、今回の「キンキーブーツ」2022のチケット料金を見て行きましょう。

  S席 A席 B席 C席 D席
東京公演 14,000円 12,000円 8,000円
大阪公演 14,000円 12,000円 10,000円 8,000円 6,000円

東京公演では、S席・A席・B席の3種ですが、大阪公演は、C席・D席も用意されています。

ただ、未就学児童はご入場自体できませんので、小さいお子さんがいる方は、ご注意ください。
※詳しくは、公式HPでご確認ください。

キンキーブーツ2022|チケット取り方

キンキーブーツ2022のチケットの取り方は以下の3通りとなります。

<キンキーブーツ/チケット取り方>

  • アミュモバチケット(抽選)
  • 一般発売
  • クレジットカード枠

では、一つ一つ詳しく紹介していきます。

アミュモバチケット(抽選)

アミュモバは、ミュージカルや舞台のチケットを多数取り扱っているサイトで、こちらの公式HPから申込ができます。

ただ、抽選となりますのでご注意ください。(アミュモバ有料会員登録が必要となります。)

▶アミュモバ公式サイトはこちら

【申込期間】2022年6月28日(火)12:00~7月4日(月)23:59
【当落発表】7月12日(火)12:00~(終了しました)
【入金期限】7月15日(金)23:59(終了しました)

一般販売

一般販売の開始日時は以下の通りです。

<東京公演>

東京公演 2022年9月3日(土)AM10:00~
チケット取り扱い先

フジテレビダイレクト
チケットサンライズ
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
Bunkamura(東急シアターオーブ)

<大阪公演>

大阪公演 2022年10月1日(土)AM10:00~
チケット取り扱い先

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
CNプレイガイド
楽天チケット

東京公演も大阪公演も上演開始の約1か月前からの販売開始となります。

カード枠

このカード枠は、ファンの方がよく使うチケットの購入方法です。

カード枠とは、クレジットカードを所有している会員特典として、舞台やコンサートチケットなどを特別に申込ができるサービスです。

今回の舞台「キンキーブーツ」もエポスカード枠JCBカード枠が発表されています。

ただ、カード枠はアミュモバチケットや一般販売より申込期間が短く(約1週間とか先着先行など)、カード枠が発表されてからカードを作っていると間に合わないので、早めに作っておいた方が良いですね!

特におすすめなのは、「エポスカード枠」です。

入会金や年会費が永年無料で、舞台やコンサートなどが豊富に用意されているからです。今回の、キンキーブーツ以外にもジャニーズなどの舞台などもありますよ!

ミュージカル「キンキーブーツ」なら
\カード枠穴場No.1!エポスカード/

入会金・年会費 永年無料

キンキーブーツ2022のチケットの倍率は?

今回のキンキーブーツ2022のチケットの倍率は1~5倍と予想します。

上演される東京・東急シアターオーブと大阪・オリックス劇場の収容人数が東急シアターオーブで約1,970人、オリックス劇場で約2,400人となっています。

それぞれの公演回数が、東京・東急シアターオーブで34公演、大阪・オリックス劇場で13公演となるので、東京で1,970人×34公演で66,980人、大阪で2,400人×13公演で31,200人の合計98,180人となります。

で、今回の応募人数が10万人~20万人と言われていますので、それを割ると、

100,000人÷98,180人=1.01倍

仮に、20万人で計算してみると、

200,000÷98,180人=2.03倍となります。

この数字だけを見ると、1~2倍なので申し込めば大体の方は見に行けそうですね。

ただ、初日や千穐楽、土日祝などを希望する方も多いので、曜日や時間帯によっては争奪戦となりますので、初日や千穐楽を狙う方は、倍率がもっと高くなるので注意しましょう。

まとめ

今回は、再再演が決定しました人気のブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」のチケットの取り方や倍率を紹介してきましたが、いかがでしたか。

チケットの取り方については、以下の3通りとなります。

<キンキーブーツ/チケット取り方>

  • アミュモバチケット(抽選)
  • 一般発売
  • クレジットカード枠

ただ、アミュモバチケットについては、申込も当落発表も終了しているので、一般販売かカード枠のみとなります。

また、倍率についても予想させて頂いたように、1~5倍と予想します。

そこまで高い倍率ではありませんが、やはり初日や千穐楽、土日祝などを希望される方も多く、日にちや公演時間によっては、取れない可能性もありますのでご注意ください!

主演チャーリー・プライス役の小池徹平さん、また、三浦春馬さんが演じたローラ役には城田優さんが選ばれたので、どんな舞台になるのか本当に楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする