赤いナースコール考察!違和感や謎が多すぎる!ツイッターでも考察合戦!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sexy Zoneの佐藤勝利くんが主演を務め、企画・原作を秋元康さんが手掛ける新ドラマ「赤いナースコール」

7月11日に初回の放送がありましたが、初回から「ラストシーン怖すぎ!」という声や「謎が多すぎる!?」などの声が続出しており、すでにツイッターでは次話以降の“考察”合戦も始まっています。

この記事では、次話以降を考察していく上で、1話で見えた「違和感」や「犯人黒幕予想」をしていきたいと思います。

赤いナースコール1話のあらすじネタバレ!

春野翔太朗(佐藤勝利)は、恋人の三森アリサ(福本莉子)の両親に挨拶をするため、彼女と共に車で実家へ向かっていた。だがその最中に事故をおこしてしまう。

とある病院で目を覚ました翔太朗はアリサがいないことに気づくが、担当医らは何故か言葉を濁して二人を会わせようとしない。

やがて翔太朗は、この病院が異様な雰囲気を纏っていることに気づく。さらにアリサの病棟に忍び込んだ翔太朗に、とある出来事が降る掛かる。

ー「赤いナースコール」BSテレ東公式HPより引用

【赤いナースコール】の1話を無料で視聴はこちら!

赤いナースコール1話で見えた違和感や謎【8選】

ここからは、赤いナースコール1話で見えた違和感や謎を紹介していきます。多少のネタバレがあるので具体的には書いていませんが、ちゃんと見たい方は見ないようにしてくださいね。

実家へ向かう車中の会話

三森アリサ(福本莉子)の両親に挨拶に向かう途中の車中での会話。結婚するまでは「死なない」の会話。

病院内で会えない2人

春野翔太朗(佐藤勝利)が、看護師や医師に何度問いただしても三森アリサ(福本莉子)の情報を教えてもらえない。

そして、会わしてくれと言っても「落ち着いてから。と会わせてもらえない。

逆に、アリサは「会いたくない」と言っている場面もある。

病室313号室の入院患者

病室313号室の入院患者をまとめてみました。

名前 病状 入院期間
津田八郎 腎機能障害 6ヶ月
下塚半太 眼窩底骨折・肋骨骨折 2ヶ月
松井時雄 腫瘍マーカーが高い 3週間
後藤田健斗 肝硬変 4ヶ月
滝中良一 椎間板ヘルニア 3ヶ月

男性部屋で、色んな病状の患者が入院している。この中に犯人がいるのか…。

ナースコールの謎

ナースコールを押そうとすると、同室の人たちは「押さない方がいい!」という空気を出す。しかも「夜中にナースコールを押すと何かあるのですか?」と看護師・山根ミク(ベッキー)に問いかける。

「もちろん押していい!」と返答するものの、病室を立ち去る際表情が変わる。

事故現場から春野翔太郎のスマホだけが無くなっている

病院に運ばれた翔太郎は自分のスマホがないことに気付き、看護師に聞くが「警察が持っている」と言われる。

その後、警察にスマホのことを聞くが警察も「スマホの行方は把握していない」と答える。

つまり、病院側でもなく警察でもない誰かが事故現場からスマホを持ち去ったのです。

新米看護師・西垣が21歳!?

看護師・山根ミク(ベッキー)から、夜間の看護を担当するのは21歳の新米看護師・西垣だと紹介される。

ただ、この西垣という看護師の見た目はどう見ても40~50歳!?

ナースステーションで春野翔太郎を後ろから殴った人物は誰?

春野翔太朗(佐藤勝利)を後ろから殴った人物こそが殺人事件、もしくは病院の謎に関わっている重要人物ではないかと考察します。

三森アリサが土をかけているシーンは夢?

三森アリサが土をかけているシーンがあるのですが「夢」なのか「現実」なのか、わかりませんでした。

曖昧な感じに描かれていたので、今後の展開の伏線である可能性があります。

他にも、違和感や謎が多くありましたが、あまり書き出すとネタバレにもなるので、このぐらいにしておきますね。

赤いナースコール1話|ツイッターの感想・評判は?

赤いナースコール2話の内容は?

ド春野翔太朗(佐藤勝利)のベッドの下から、滝中良一(橋本淳)の遺体が発見される。だが下半身がなく手には翔太朗のスマホが…。

工藤文世(池田鉄洋)は一緒に病室を抜け出した翔太朗を疑うが、滝中の誘いだったと主張。自分も何者かに殴られ気を失ったと訴える。

工藤は、今回のサイコパスな犯行と、近頃起きている連続殺人事件との関連を疑っていて…。やがて滝中の下半身があまりにも残酷な状態で見つかり、病院内に衝撃が走る。

ー「赤いナースコール」BSテレ東公式HPより引用

赤いナースコール|犯人を考察!

タイトルからも「ナースコール」を押すたびに1人殺害されるというストーリーだと考察しています。

彼女の三森アリサ(福本莉子)がかなり怪しいのですが、それだと当たり前すぎる部分もあるんですよね。

いずれにしても、病院と殺人犯で何か利害関係があって、病院は家族から帰宅を拒まれている患者を入院させ、しかるべきタイミングで退院といいつつ殺害するという流れかと思います。

ちなみに、主題歌「凝視」を歌っているみゆなさんも次のように言っています。↓

犯人が誰なのか?次の展開も気になりますね!

まとめ

今回は、Sexy Zoneの佐藤勝利くんが主演を務め、企画・原作を秋元康さんが手掛ける新ドラマ「赤いナースコール」の第1話で見えた「違和感」や「謎」から犯人黒幕予想や考察をしてみましたが、いかがでしたか。

次話以降、どんな展開を見せていくのか?怖いけど、楽しみですね!

2話目以降も、違和感や謎が結構出てくると思うので、そのあたりからも考察を更新していきますので、お楽しみに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする